life with rabbit

1997年春生まれのミニうさぎ・パピーの思い出と、 2006年秋にお迎えしたぱふぃちゃん&みおたんとの記録、2014年3月にお迎えした まひなとの日常を綴っています。 楽しくて、嬉しくて、でも切なくもある私とうさ嬢たちとの記録です。

2006年01月

ちょっと回復

ウサギ昨日はサーバーがダウンしていたみたいでupできなかった~ウサギ

今朝は膿瘍の治療をしている先生に電話で相談した。
近くの先生の血尿を止める薬はやめたほうがよいと。
それは、パピーは腎機能が悪いのではなく、
子宮ガンだから。って・・・。
昨夜遅い時間に、直径2~3cmくらいのちょっと
茶色っぽいシミがシーツについていた。
これこそ血尿だろうな。
とりあえず、今夜は血尿の薬を飲ませて
明日の夜にでも尿検査をしてから、
いつもの膿瘍の薬に切り替えよう。
血尿がおさまっていたりして。。。

先生には子宮ガンの手術の事を聞いてみました。
前にも止めた方が良いと言われていたんだけどね。
近くの先生は取ってくれるとおっしゃるし。
私が決断するしかない。でも決断できない。
パピーが一番辛くない方法が知りたいよぉ。

当のパピーは食欲も出てきました♪
さっきはクッションに向かって穴掘りしていたし。
大好きなラディッシュの葉っぱと大葉は自力で
食べたよ。チンゲン菜は食べにくそうにしていたので
手で持ってあげた。
そしたら途中まで食べて、私の手の下に頭を
グイグイいれてきたの。
お腹が落ち着いたところで、ナデナデの方が良く
なっちゃったみたい(^-^)可愛すぎっ!

バクバク!モリモリ!おいちいわ~
IMG_07820130.jpg


もうお腹いっぱいなの。ナデナデがよくなったわ。
うさ好き~もう葉っぱいらないからナデナデして。

IMG_07840130.jpg


ちょっと回復

今朝は膿瘍の治療をしている先生に電話で相談した。
近くの先生の血尿を止める薬はやめたほうがよいと。
それは、パピーは腎機能が悪いのではなく、
子宮ガンだから。って・・・。
昨夜遅い時間に、直径2~3cmくらいのちょっと
茶色っぽいシミがシーツについていた。
これこそ血尿だろうな。
とりあえず、今夜は血尿の薬を飲ませて
明日の夜にでも尿検査をしてから、
いつもの膿瘍の薬に切り替えよう。
血尿がおさまっていたりして。。。

先生には子宮ガンの手術の事を聞いてみました。
前にも止めた方が良いと言われていたんだけどね。
近くの先生は取ってくれるとおっしゃるし。
私が決断するしかない。でも決断できない。
パピーが一番辛くない方法が知りたいよぉ。

当のパピーは食欲も出てきました♪
さっきはクッションに向かって穴掘りしていたし。
大好きなラディッシュの葉っぱと大葉は自力で
食べたよ。チンゲン菜は食べにくそうにしていたので
手で持ってあげた。
そしたら途中まで食べて、私の手の下に頭を
グイグイいれてきたの。笑い
お腹が落ち着いたところで、ナデナデの方が良く
なっちゃったみたい(^-^)可愛すぎっ!

***
なんだか重くて写真がupできない・・・
今、パピーは再びチンゲン菜を食べ始めたよ。
自力で力こぶ頑張れ~!強い子♪

一晩明けて

今朝は、昨夜あげたリンゴとラディッシュの葉っぱと
チンゲン菜がなくなっていた。ほっとした~。
でも、ペレットはひとつも食べていない様子。

近くの先生からいただいた尿検査をしてみたら
やっぱり潜血していて、+3くらいの値だった。
このまま薬を飲ませて、潜血がおさまってくれたらいいな。
本当に子宮ガンかまたは子宮内膜症なのかな?

昨年9月の初旬に、遠くの先生に子宮ガンだと診断され、
あと3ヶ月から半年の命だと宣告されてから
もう5ヶ月近く経つでしょ。
なのに、パピーは元気モリモリだから、
私は、パピーは子宮ガンなんかじゃない!と信じたかった。

しかし、腎機能の低下であってもそれはそれで心配。
膿の薬の副作用で腎機能が低下している可能性も
あるみたいだし。

私は部屋の掃除をしていると、いつもみたいに元気に偵察していました笑顔
実家の近所の方からの頂き物で、布団のシーツみたいのが
あったので、ピンクが似合う(親バカ)パピー用にしてあげたよハート
ちっことかピーピーで汚れちゃうかな~(笑)

昨日とは違って元気そうでしょ。
でもちょっとスリムになったね。。
IMG_07660129.jpg


「忙しいわ!またお部屋の点検頑張らなくちゃ!!」
IMG_07700129.jpg


手でチンゲン菜を持ってあげたら、一気に食べたよ♪
この調子で頑張れ!
IMG_07740129.jpg



11回目の通院

今日は膿瘍の11回目の膿瘍の治療の日でした。
少し気温が高くてよかった。
膿のたまり具合は徐々におさまっているみたいで、
先生も看護婦さんも「この子は強い子ね」って褒めてくださった。
家に着くと、いつものようにカゴから飛び出して行ったぱぴちゃん。
しかし・・・様子が変ですごく心配になった。
お腹と足を伸ばして寝そべって、息が荒い。しばらくすると
パタパタ走り出して、部屋の隅でまたぐったりしている。
それを数回繰り返した。ためしに乾燥フルーツで反応するか
どうか試したら、飛びついては来たけれど、食べてくれないの悲しい

絶対変!お腹かお口の中が痛いに違いないと思い、先生に電話した。
「今日の治療で口の中が痛いからだから、心配することはないわよ」と。
今日明日様子を見て、まだ様子がおかしかったら薬を送って
いただける事になった。
それでもパピーの様子が一向に良くならないので居ても立っても
いられずに、前に診ていただいていた橋本の先生に電話をして
診ていただく事にした。

いくつかの検査の結果…血尿しているので、腎機能が弱くなって
膀胱炎を起こしているか、または子宮内膜症かもしれないと。
(橋本の先生は今までは子宮ガンではないと診断していた。
 今朝行った遠くの先生と、横浜の先生は子宮ガンだと診断している。)
確かに今日見たレントゲンでは子宮ガンらしきものは写っていなかった。
橋本の先生と相談して、一旦膿の薬はやめて、血尿をおさえる薬を
飲ませることにした。これで治らないようなら、子宮内膜症の可能性が
高いとの事でした。
いつもの膿瘍の先生にも電話で報告してみる。
抗生剤が重なると良くないので、その件についてもちゃんと話さないと・・・。
そして、念のため歯の伸び具合を診ていただいたら
やっぱり1本伸びていたらしく、ほっぺの内側に当たっていたって。
削っていただいたので、葉っぱは食べれるようになるかな?と
思ったのに、帰ってきてからも食べれないみたい。

パピーは今まで何度も危険なときがあったけど、
いつも頑張ってこれたんだ。今回だって大丈夫びっくり
今日はパピーのテリ内に布団を持ち込み、ナデナデしながら眠るよzzz
遠くの病院まで電車で出かけたり、午後は車で出かけたり
今日はただでさえ疲れちゃうよね、ぱぴちゃん。ごめんね。

今朝、遠くの病院に行く前の写真。
こんなにおめめパッチリで元気そうだったのに。
IMG_07520128.jpg


今のパピー。もうここからずっと動きません。
辛そうだけど、震えはおさまった。
IMG_07590128.jpg


これは1月26日の夕飯の写真です。
歯が痛いのか、葉っぱを上手に食べれなかったようなので
手で持ってあげたら、バクバク食いついてきたよ。
IMG_07490126.jpg

悲しすぎる・・・

先月に関西のお友達のうさちゃんがお月様に帰った。
その子はお正月に10歳のお誕生日を控えていたんだよ。
パピーのお兄ちゃんだよ。
ずっとずっと元気でいてくれるって思い込んでいたのに。
すごく元気そうで、何も変わりはないように思っていただけに
信じられなくてすごく悲しかった。
今でも信じられない。

そして、今朝違う関西のお友達のうさちゃんがお月様に帰った。
昨夜、メールで入院したと聞いて、私本気でお祈りしたのに。
パピーにも話して一緒に頑張ろうねって言ったのに。

動物は人間よりもずっと短い命だけれど悲しすぎるよ。
飼い主よりも長生きしたら、その後が心配だから最期まで
見届けたいけど、もっと長く一緒に居られたらいいのに。
うさぎは本当に月に帰るのかな。死んでしまっても魂ってあるのかな?
きっと飼い主たちを見守ってくれているのだろうな。
悲しくてたまらないけど、一緒に過ごした楽しい月日は
いつまでも消えないんだろうな。

後悔しないようにパピーを大事にする。

IMG_07430122.jpg

笹の中で遊ぶ無邪気なパピー

記事検索
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ