life with rabbit

1997年春生まれのミニうさぎ・パピーの思い出と、 2006年秋にお迎えしたぱふぃちゃん&みおたんとの記録、2014年3月にお迎えした まひなとの日常を綴っています。 楽しくて、嬉しくて、でも切なくもある私とうさ嬢たちとの記録です。

2006年10月

セラピーから2日経って

7月にセラピーを受けた後、私はすごく前向きになった。
今回は・・少しの間どんよりした気分だった。

今は少し違う。
「パピーが私に会いに来ないわけがない」と言う思いより
「私がパピーに会いたいから探している」と言うのは
私のエゴである事。
そして、そのエゴにパピーは少し困ってしまい、
なのに私の気持ちに応えようとしている事。
本当に優しい子。離れているのに困らせてごめんね・・・。

「不思議な事がありました」と前置きをして
りんちゃんの「ぷぅ!ドン!!」の話を先生にしました。
先生は深くうなずきながら「全然不思議な事ではありません」と。
私とのんは、パピーがりんちゃんに「ぷぅ!ドン!!」を教えて
あげたのかと思っていたが、そうではなくてパピーがりんちゃんの
体を借りていたらしい。
魂って入ったり出たりもするそうです。
私と繋がっている一番近いうさぎのりんちゃんの体は
パピーにとって、身近で入りやすいらしい。
私がうさぎのパピーを求めている事を、パピーは分かっているので
またうさぎとして生まれる為に、練習をしたらしいよ。
私が丸ごとパピーを求めている事を、パピーは解っているので
練習してくれたそう。

もしかしたら、パピーではない子と暮らすのかもしれない。
でも、その子とパピーにお祈りすれば、その子の中に
パピーが入ってきてくれるらしい。
パピーレベルの子は、丸ごと前のままで生まれ変わらないらしいよ。
前回もネコや犬かもしれないと言ってたし。

今までショップめぐりをして、本当に可愛くて連れて
帰りたくなった子たちもいた。
私は「パピーだけしか愛せない」訳ではないから、
「この子」と思った子と暮らすほうが、パピーがまた帰って
きやすくなるそう。
パピーなら一番幸せだけどね。

りんちゃんとパピーにお願いすれば、またパピーはりんちゃんの
体に入ってきてくれるらしい。
でも、あまりに強く願うと、りんちゃんから出れなくなるので
ほどほどにとの事。
「りんちゃんが私を大好きなのは、すでにパピーの魂が
入り込んでいるからですか?」と聞いてみた。
でもまだ、パピーは人間界(?)には降りてきてないって。
りんちゃんは純粋に私が好きなんだって(*^_^*)
(のんちゃんゴメン。笑)
パピーからのメッセージ(音など)がなくなるのは、
私が"うさぎ"と暮らし始めた時でしょう、との事だった。

きっと次に一緒に暮らす子は「パピーミックス」なんだろうなキラキラ
名前は「パピー」ではなくて、今度こそ「パフィー」にしようかな。
パピーと出会う前、うさぎを探していた時に
「パフィー」と付けようと思っていたので(笑)

パピーの6割の魂は私のところに戻ってきてくれる事もあるそうなので、
残りの4割は、きっともっと成長してネコや犬の体の中に
入るのだろう。
励ましや慰めではなく、先生は「パピーちゃんレベルの子は前の姿で
戻ってくる事は少ない」とおっしゃっていた。
だよね~。あんなに色んな事を分かっていて、私を双子の妹分と
思っていたぱぴちゃんだもん。
同じ姿の"ミニうさぎ"ではないような気がしてきた。
"うさぎ"はあくまで、パピーにとっては"着ぐるみ"のような
ものだったのかな?

本当は丸ごと犬やネコになるほうが、パピーの歩む道なのでしょう。
パピーの成長を妨げちゃっている・・・?
でもまた沢山ナデナデしてあげるからハート




セラピー

今日・・・もう昨日だ。
またペットロスセラピーを受けてきた。
パピーに会えないような不安な気持ちが続いていたので。
パピーはまだ休んでいるそうです。
そして少し困っているみたい。
私が前のままのパピーを求めすぎているから。

魂はひとつ、ふたつ、と数えられるものではないそう。
私はひとつ、ふたつ、これはパピーの魂、と目には見えなくても
確実にひとつひとつの個体だと思っていた。
そして、命が芽生えた時に、あるひとつの魂が宿るものだと
思っていた。
実は違うみたい。
ある子の魂があって、そこにパピーの魂が入り込む事ができるらしい。
難しい話なので、先生はおおまかに教えてくださった。

要は、パピーではなくても、私が「この子だ」と思った子と
一緒に暮らし始めてその後で、パピーがその子の中に入ってきて
くれる事もあると言う事・・・。
なんだか理解は出来ても、納得は出来ていません。

私がパピー探しに出かけて、そのショップにいる子の
魂にパピーの魂が入り込めるともおっしゃっていた。

また今度、今日聞いたお話を書き留めておこう。

コジマから留守電

お昼ごろ、地元のコジマから「ミニうさぎの女の子が3羽入荷しました」と
留守電が入っていた。

1ヶ月前くらいに、店員さんが「グレーのミニうさぎの女の子を
オーダーしましょうか?」と言ってくれた。
でも、オーダーとかじゃなくて私の足で探すんだと言う気持ちが
あったので、オーダーはしない代わりにミニうさぎの女の子が
入ってきたら、電話して欲しいと伝えておいたの。
パピーの写真を見せて
「この子(じゃなかった・・・もごもご)、この子"みたいな子"を
探してるんです。」と言っておいた。
「顔が丸くて目が大きい子ですね?同じ子はいませんし、
大きくなってから変わるので、初めから顔と目が丸い子でいいですね?」
みたいな感じの事を言っていた店員さん。

それからかれこれ3回くらい見に行ったけれど、パピーはいなかった。
今日はまだお店に出していない3匹の子たちを見せてもらった。
二人はまさにミニうさで顔が長くて美人系で痩せ型。
一人はまるでネザーなまん丸顔の耳が短い子。
みんな人に慣れていないので、脅えていました。

さすがのパピーも人間に慣れていない頃は脅えるのかなー?
お店に出ていない子は、小さなケージやカゴに入っているので、
暴れっぷりを拝見できません(笑)
でもどっちにしてもぱぴーではないけど。

お店の人は違う案を出してくださった。
「ミニうさだと顔が長いので、ネザーかスーパーラビットを
探しましょうか?」って。
ワガママな私はまた難しい事を言った(笑)
「そうすると耳が短くなっちゃうので、ミニうさぎで顔が丸い子を
探したほうが近い気がします。」
色々話した結果、やっぱりなんちゃってネザー系の女の子が
入ってきたら電話をいただく事になりました。
顔覚えられているし、私と目が合うと店員さんはニコっと微笑み
「うさぎさんですよね?」と言います(笑)
あとどれくらい通っても大丈夫かな~(^_^;

今週末は伊豆でサーフィンの予定が、波ないので中止になった。
ぱぴちゃん探ししようかな。

スーパーで見つけたうさぎのスリッパ♪
480円なり。可愛いです(*^^)

200610190737000.jpg

ひと月毎に

普段以上に大きな悲しみが押し寄せてくる。
3ヶ月は長い。パピーに会える日が待ち遠しいからでしょう。
1ヶ月前には「あと1ヶ月後には、パピーに会えている!!」と
思ったのに。
あと何回こう思うのだろう。
本当に生まれ変わってきてくれるの?
最近、信じてゆける自信がなくなってきた。
時間がなくなり、今までよりもパピー探しを出来なくなってきた。
すれ違ってしまったらどうしよう。
焦っている。
でも、探さなくても私とパピーは一生繋がっているのだから、
必ず会えるよね?どこかで。
「ぱぴちゃん、こんなところにいてくれたのね?」と
思える時がくるよね?

私は正直な気持ちを日記に残しています。
あるうさ友さんが言っていた。
「あまり悲しむと亡くなった子に失礼じゃない?」と・・・。
そうなの??
悲しんでばかりいると、成仏できないとか聞くけど・・・。
大切な、最愛のパートナーが亡くなったんだよ。
当たり前でしょう?
こうして、自分の気持ちを公開する事がおかしいのかな?
家族や周りの人たちに聞いてほしいよ。
でも・・・聞かされても、返答に困るよね。
だったら書いて、少しはらくになりたい。
実際らくにはなれていないけどね・・・。

飼い主の悲しみが深ければ深いほど、動物たちにとって、
その飼い主の悲しみは"愛されていた証"になるって聞いたけど。

パピーがなかなか生まれてきてくれないのは、
私が全然成長していないからなのかも。
セラピーの先生は、念を押していた。
パピーが亡くなった当初から比べたら、少しだけど色々な事が
出来るようになった。
受けたかった試験を受けて合格出来た。
大好きだったサーフィンも、元気にやっている。
自炊もするようにしている。
仕事もちゃんと行っている。
人を傷付けないように心がけている。
でも・・・きっとまだ足りないのだと思う。
これらの事なんて、当たり前な常識だよね。


パピーの闘病中と同じ症状が出てきた。
食べると喉に何かがひっかかる。
実際は何もひっかかっていない。
前回は漢方薬で治った。精神的ストレスによる症状です。
でも、パピーのせいじゃないよ。
私がもっと強くなって成長しないといけないのに、
前に進めていないって事だよ。
ごめんね、ぱぴちゃん。

また会えたら、前よりももっとパピーの事を考えるから。







3ヶ月。

パピーが亡くなってから3ヶ月経った。
1日、1週間はあっと言う間だけれど、やっぱりあの日から
思うと時間が過ぎるのが遅いです。
今日は少し離れたショップに行こうかと思ったが
スーパーで買い物をしていて気分が変わった。
パピーの大好物だったレーズン、リンゴ、ニンジンを買ってきた。
出歩くよりもパピーと一緒に居たいと思ったので。
今日のぱぴちゃんのお皿にはご馳走が並んでいます(^-^*)

今朝、出かける前にぱぴちゃんに話しかけていたら、
テントの横にグレーの毛が1本。ぱぴの毛が落ちていました。
おかしいな・・・。ぱぴが使っていた布は何度も洗濯しているのに。
ワラトンネルに付いていたのが落ちたのかな。
まだぱぴちゃんの面影があって嬉しかった。
そして気持ちいいツヤツヤな毛を思い出した。

この間、敷き布団カバーを洗濯したら布団とカバーの間にも
毛が付いていた。布団にはパピーのちっこ模様が沢山ありました(笑)

これは2001年ごろのぱぴちゃん日記。
私とのんはたまにメールでぱぴちゃん日記を送りあっていました。
私はまだ実家に居て、「帰りが遅くなるからぱぴちゃんよろしく」
とのんにメールしたのだと思う。
その時のぱぴちゃんの様子です。
携帯からPCに転送してあって良かった~。いい思い出です。

ちょっとちょとぉ~
あけの帰りが遅くなるですって?
あたちがひとりでお留守番ちてるのわかってるの?!
まったくあの子ったらマイペースなんだから!
はなちは変わって夕べからの葉っぱの量はちょうどいいわね。
病院行ってからなんか減ったような気がちてたけど。
やっぱり葉っぱがたくさんないとペレットだって食べる気が
しなくなっちゃうんだもんね!あたちが言うのもなんだけど
今日のう●ちは合格よ(^-^)v
のんに誉めてもらわなくっちゃ!あけ?
帰りが遅くなるあけなんて帰ってきてもプイッ!よ。
でも夜中は仲良くしてあげるハート


またセラピー行こうかな。。。
記事検索
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ