life with rabbit

1997年春生まれのミニうさぎ・パピーの思い出と、 2006年秋にお迎えしたぱふぃちゃん&みおたんとの記録、2014年3月にお迎えした まひなとの日常を綴っています。 楽しくて、嬉しくて、でも切なくもある私とうさ嬢たちとの記録です。

2007年07月

里親さん募集(大阪限定)

うさ友の☆じゃんきー☆さんが大阪府の動物保護センターにて
保護されているされているうさちゃんたちの里親さんを
募集しています。

こちらは☆じゃんきー☆さんが運営していらっしゃるサイト内の
記事です。
LOVE&PEACE
施設の様子 http://www.love-peace.ne.jp/wankosatooya001.htm
里親募集ページ http://www.love-peace.ne.jp/rabbitssatooya.htm

この記事を読んでくださった方で、もしお時間があれば
ブログ等でお知らせをしていただけたら幸いです。

直接、里親さんになれない場合でも、できる限り多くの方に
知っていただく事で、多くのうさちゃんが安心して幸せに
暮らせるようになると思っています。
お手数ですが、どうか御協力をお願い致します。



1年

今日はパピーの命日。
のんちゃんがお花を持って遊びに来てくれましたハイビスカス
ぱふぃ海音に出会うまでは、時間が経つのが遅すぎた。
パピーを待っていたからでしょう。
でも、二人のお嬢がやってきて、あっと言うまに1年が過ぎていた。
パピー闘病生活の最後数ヶ月は本当に辛かった。
その分、ぱぴちゃんには「ありがとう」の気持ちで一杯。

パピー、数ヶ月間体を休めて、また会いに来てくれた。
元気な体を取り戻して、アピールしてくれた。
分かるんですね~ハート
私とのんにはキラキラキラキラ

今日はぱふぃちゃん、すかしの「ぷぅ!ドン!!」をしました(笑)
むかーしから大好きだった、のんの腕フェチ(カクカク)も
変わっていなかったね。
小さい頃の、あの目つきも(笑)

抱っこうさぎのくせに、強制給餌の時の抱っこのやりかたはダメみたい。
ダッシュで逃げていくロケット
相変わらずな子です。

そろそろお骨を埋葬しようと思う。
実家の庭が良いのだけれど・・・。ゆっくり考えようね。

img_07031.jpg

げらげら(^o^)

みおたんを大サークルに出しました。
チモシーをくわえながらやってきました。
少ししか持って来ていないので、たくさん大サークルに
置いてみた。
いっぱいくわえています(笑) 放しません。
くわえながら更に私のTシャツや足に噛み付きますクラッカー

パフィーのサークルの方に行って、お互いに見つめあったり
しています。
きっと、パフィーは不思議でしょうがないんだろうな。

みおたんは必死だから可哀相だけど、この画像すごくおもしろい!!
ちょっとぶさいくちゃんになってるよ~~笑い
nec_0624.jpg


トイレでポーズを決めています拍手
この画像、絶対何かに応募するぞ~~~びっくり
nec_0625.jpg


うさファンの人がおっしゃっていたみたいに、
今は大サークルで遊ぶよりもケージに篭って巣作りに
励みたそう。すぐに戻しました。

これら、12日の画像。
昨日、会社から戻ったらすっかり巣作りはおさまっていました。
4日間くらい頑張ったのかな。
みおたん、おつかれさま!よく頑張って偉かったねクラッカー
ホントに一生懸命頑張っていました。
こんなに頑張って、赤ちゃん生まれてこないのが
可哀相なくらいでしたが(笑)うさちゃんはすぐに忘れるそうなので
問題ないかウインク

頻繁になってきてしまったら、やはり避妊手術の
考え時なのかな・・・。





おうち二つ作ったよ。

みおたんの巣作りは少し落ち着いてきて、
私にも甘えてくるようになりました。まだそんなでもないけどね。
チモシーを食べないので、繊維質の多いOXBOWのペレを
多めにあげています。
でもやはり、●の色自体が黒くて繊維質が少ないです汗

そして、今朝はなんとおうちをもう一つ作っていました(笑)
ケージの逆側の角に。。。
ちゃんと藁座布団を下に敷いていますね~
みおたん的には、いっぱい赤ちゃんを生む予定なのかな?
それか、別荘みたいに、おうちをいくつか作ってあげているのか?(笑)

会社から帰ってきたら、みおたんはまたチモシーを
沢山くわえていました(笑)
ケージの扉を開けたら、チモシーを放さず出てきた笑顔
nec_0620.jpg


トイレするにもこのままです(笑)
nec_0621.jpg


夕ご飯に大好きなニンジンをあげたら、一瞬とまどいながらも
チモシーをお口から放しました。
「ニンジンだわ!んー!どうちよう?チモシー大事なの。
 でも・・ニンジン食べたい!」
nec_0622.jpg


次はペレットをあげました。
やはりチモシーをくわえたまま、お皿の前へ走りました
また一瞬戸惑いながらも、チモシーをお口から放しました。
お皿にはチモシーが
下の方からペレをほじるようにして食べていました料理
nec_0623.jpg


なんか、ふと思ったけど、こんなに頑張って赤ちゃんが
生まれないって可哀相なような?
でも、すぐに忘れるみたいですね
ほんとにみおたん、一生懸命な子で可愛いですハート

パフィーは相変わらず甘えんぼ
またくっついています。大サークルに居る時は私から
離れません。まるでりんちゃんのようです(笑)
200707102205000.jpg


追いかけっこの途中で離れてみたら、こんな上目使いで
見つめます。
たまらないんですけどーハート
200707070942000.jpg


一体、この子に母性本能が生まれるのだろうか(笑)

案の定、巣作り

相変わらず、みおたんは激しいです(笑)
今朝はとうとう、巣作りをしていました。
チモシーをお口に沢山沢山くわえて、必死で頑張っています。
すっごい激しかった。
昔のぱぴちゃんはここまでではなく、こんなに激しい姿は
初めて見たので、ビックリしましたロケット
そのうち、毛むしりも始めるのか・・・

会社から帰ると、トイレベッドにちゃ~んと巣を作っていたよ
夕飯を食べている途中で、また巣作りの続きを頑張っていました。

うさファンの飼育相談室に電話をして、ここ最近のみおたんの事を
話しました。
やはり、気性が荒くなったりガシガシホリホリが激しくなったのは
お年頃のせいだそうです。

今まで聞いた事もなかったし、想像もしていなかったお話を
聞きました。
巣作りをするというのは、女の子の本能なので、シーツなどを
噛んだからと言って、叱る事は間違っているそうです
(噛まれるところに敷くなって話しだね(汗))
むしろ、女の子の本能だし、とっても賢くて良い子だそうですよ
なので、叱ったりしたら、うさちゃんの方がもっと怒って
飼い主にパンチしてきて当然だと。
なので「偉いね~。頑張って巣作りしていい子だね」と
たくさん褒めてあげると良いらしい。

そうだったのか・・・
みおたん、ごめんね悲しい
いくら叱っても止める事はできないんだね。
すぐに巣作りはおさまるしね。

他にも、いくつか勉強になった。
自由時間の大サークル+小サークルのスペースが広すぎるみたい。
広すぎて、自分たちの守れるテリのキャパを越えていると
ご指摘いただいた(笑)
そうなると、守りきれなくてイライラしちゃうんだって。
可愛いなぁ。
と言っても、ぱぴちゃんが放し飼いで自由奔放に遊んでいた
姿を思い出すと、お嬢たちが可哀相に感じるけど。
二人は交代で遊ばせているので、自由時間が短いと思っていたけれど
実際は充分だそうです。
(それぞれ2時間~2時間半くらいで、週末に私がヒマな時は
 半日ずつくらい)

そして、最近焦って考えていた避妊手術の事。
うさファンの考えは、基本的に避妊手術は反対だそうです。
100%の成功率ではないこともそうですが、免疫力が少なくなり
感染症などにかかりやすくなる。太りやすくなる。
そう言えば、橋本の先生も言ってた。この先生は避妊手術は
あまり気が乗らない風です。
うさぎを診れる有名どころの先生とは考え方が違う。
統計的にも、避妊手術をした子としていない子での
寿命の差はないそうです。子宮疾患に関しての心配はない、
って事か。
それはそれで良く理解できた。

お嬢たちはまだまだ若いし、今すぐ決めなければ
どうにかなってしまう事ではないので、ゆっくり
良く考えて自分で納得のいく結論を出そうと思います。
とにかく、できる限り長くこの子たちと一緒に暮らしたいなハート矢

うさちゃんと暮らし始めて10年経ったけれど、まだまだ未熟な
飼い主だ汗

みおたんの巣作り用にワラトンネルでも新調しましょうね
ちなみに、今朝あげたワラ座布団は半分くらい崩壊されていました(笑)

うちに来たばかりの頃の海音。
赤ちゃんぽかったね~笑顔
200611222317000.jpg


200707091821000.jpg


200707091840000.jpg




記事検索
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ