life with rabbit

1997年春生まれのミニうさぎ・パピーの思い出と、 2006年秋にお迎えしたぱふぃちゃん&みおたんとの記録、2014年3月にお迎えした まひなとの日常を綴っています。 楽しくて、嬉しくて、でも切なくもある私とうさ嬢たちとの記録です。

2008年06月

偶然?

少し時間が経ってしまったけど。
不思議・・・苦しくなってしまう事がありました。
悲しいけど嬉しい事でもある。
偶然じゃないのかも。

パピーが不正咬合・膿瘍になり、子宮ガンだと診断された当時、
8歳で子宮摘出手術をして、元気に暮らしているじぇるちゃんと
キンちゃんに出会いました。

パピーと同い年の女の子で、同じ病気を持っていて、
8歳の高齢で手術に成功し、元気に暮らしているじぇるちゃんの
お陰で私はとても勇気付けられた。

キンちゃんも沢山応援してくれました。だけど、パピーは先に旅立ってしまった。

そのじぇるちゃんが6月13日に旅立ちました。
11歳7ヶ月でした。本当にみんなの目標のうさちゃんだったよ。

13日は海音の手術だったので、きっと藤沢の先生のところに
じぇるちゃんとキンちゃんも来ていると思っていて。
でも、顔を合わせることはできなかった。

それから、キンちゃんが教えてくれた。
じぇるちゃんと海音は同じ部屋に居たってキラキラ
海音の手術の後、じぇるちゃんの治療を始めたそうで、
上下においてある酸素室の下にじぇるちゃん、上に海音。
キンちゃんは写真でもよく海音を見ていたので、
初めて会ったうさちゃんて気がしなくて、海音に「がんばれ~!」って
声かけてくれたそうですハート矢

キンちゃんは海音が近くに居て、キンちゃん自身も
じぇるちゃんも勇気付けられたって教えてくれた。
勇気付けられたのはみおたんだね。
お姉さんのじぇるちゃんがいてくれて、心強かったと思う。

じぇるちゃん、その後に起き上がってくれたって。

本当に不思議。
パピーの闘病中、先生を何度も替えた。最後に診ていただいた
藤沢の先生を紹介してくれたのはキンちゃんだった。
その先生のところで、うちの子とじぇるちゃんが一緒に居られたなんて。
キンちゃんが言ってくれたように、これは偶然じゃないねキラキラ
避妊手術をして生まれ変わった海音と旅立つ少し前のじぇるちゃん。

うちの海音がじぇるちゃんに会えて良かった。
悲しいけど、とても嬉しい。



みおたーん。
私がこんなにセンチメンタル(?)な気分になってるのにさー。
フロアマットをガシガシ齧っていたので、ナデナデして
止めようとしたら「ガブ」っと手に噛み付きましたとさ・・・ロケット






その後。

みおたんのその後は非常に順調音符
本人、とっくに何もなかったかのように元気に
過ごしています笑い
昨日なんて、ケージの天井の上に上っていました(笑)
飛び降りたかと思ったら、ダッシュ&お尻フリフリで
小サークルから大サークルへ走ったり。

お腹の傷も気にしていない様子で、タッチしてご飯を待っている
姿がすごく可愛いハート
なんか、みおたんと私の絆が深まった気がしてる。
そう感じているのは、私だけかなー汗

糸食べちゃったかな?と思ったら・・・
p1000091.jpg


ちゃんとついていました。ほっ。
p1000099.jpg


そう言えば体重。
手術前:2.4キロ
手術後:2.34キロ
子宮と卵巣:39グラム

手術後は太りやすくなるので、これからはもっと気をつけないと
イケナイですね。

6月15日、みおたんが退院した翌日の夜の様子です。
パフィーはみおたんの異変に気が付いたのか?
当のみたんは何かが変わったとは思っていない感じ笑顔
二人ともほーんとに可愛いラブ
普段、仲は悪くても家族なんじゃないかな?
仲悪いって言うか・・・最近は何がなんでも接触させないように
しているので。。
うさんぽは別だけど。

080615_1.jpg


080615_2.jpg


080615_3.jpg


080615_4.jpg


080615_5.jpg



みおたん日記

早速ですが術後2日目(15日)の海音さん笑い
このくつろぎっぷりは・・・大モノだな。

200806152141000.jpg


リボンリボンリボン
あたちみおん。今日も遠くの病院連れてかれたの。
ちょっと慣れてきたよ。
だけど、キャリーの中は怖くって。だってAKの車はすごい揺れるの汗

200806171614000.jpg

「前回よりも慣れた模様」


そしたら、またお膝に乗せてくれたの。
AKのお腹は、あんよ踏ん張るのにちょうど良かったよ。


200806171648000.jpg

「でも、ここがいいみたい。また方向転換はするものの、
 足の上でくつろいでいました♪」



まだかなーって思って、ちょっとイライラしてきちゃって、
AKの足に穴掘りしたわロケット
それで・・途中でね、ちっこしちゃった悲しい

あの先生抱っこ上手ね。なんか知らない間にちょっとお腹
すっきりしたの。
また車に乗ったらね、AKのニオイするのがあったから、
ガシガシしたよ。

p1000088.jpg

「なんか暴れてます。元気すぎですっダッシュ
 病院の待合室でも、キャリーの中でホリホリして、
 お隣のうさちゃんの飼い主さんは『手術後?すごい元気~かわいー』と
 笑っていました♪」


p1000089.jpg

「ど~ど~。ナデナデでおとなしくなりました。」

p1000090.jpg

「またですか?!(笑)バックが気になる模様。
 それにしても、スリムになったね。」



帰り道もAKの足の上に乗せてもらったの。
落ち着くんだけど、やっぱりおうちが一番いいわ。


花花花
みおたんは順調です。お腹の皮膚を寄せ集めて、
糸をかくしていたので、
留め具を取ったら糸が丸見えになりました。
痛々しいし、まだ完全にくっついてはいないそう。
でもあと2日抗生剤を飲ませたら、薬は終了です。
みおたんは若いし、食欲もあるので、回復が早いそうです。
想像していた以上に順調で良かった。

次は7月1日に抜糸して、それで通院も終わりウサギ

先生にもう巣作りしなくなるんですか?と聞いてみた。
たまにする子がいるそうです
不思議なもので、女の子でなくなったはずなのに、
本能が覚えているのかな。
今までみたいに激しくもないし、イライラもないそうです。
それならみおたん巣作りして欲しい!!
てか、しそう(笑)

一度だけ、まるでカブトムシのようになってしまった子がいたそうです。
男性の飼い主さんで、うさちゃんとはまるで恋人同士のようだったのに、
避妊手術をしたら別人(?)になってしまったそうです悲しい
それって寂しいね。
本当に個体差があって、やってみないと分からないみたい。

それと!ぱふぃちゃんの時のために。。
カクカクしなくなるんですか?と聞いてみたウインク
さらに激しくなるケースが多いそうな!!(笑)
ぱふぃちゃん、偽妊娠中以外は、毎日朝晩ものすんごいんですけどー。
うちは「カクカク」を「フェチ」と言っているので、
ぱふぃちゃんは「フェチ子」という別名があります笑い
女の子じゃなくなって、男らしくなるのか~・・・。
ビミョー。。。


海音

13日、みおたんの避妊手術が無事に終わり、翌日家へ帰ってきました笑顔

病院へ行く途中、車の中で脅えるみおたん。

p1000065.jpg


見ていられなくて、膝の上に連れて来た。
一人だったので、運転しながら抱っこ嫌いのみおたんを抱っこ、
って危ないかと思ったけど。
方向転換はするものの、ずっと私の上から逃げ出しませんでした。
かわい~ラブ

p1000067.jpg


p1000070.jpg


夕方に先生と電話して手術は無事に終わったと報告を聞いて一安心キラキラ
徐々に目が覚めてきて痛みを感じている頃でしょう、と。
でも、みおたんからしたらさんざんだっただろうな。
また遠いところに連れて行かれて、一人ぼっちになって、
知らない間に意識が遠のいて・・・
目が覚めたらまだ知らない場所に居て、だんだんお腹が痛くなって・・・
ご飯もちゃんと食べれなくて。
私だったら人間不信になっちゃうかも?!

一方、一人娘気分を味わい中のぱふぃちゃん。
相変わらず甘えんぼですラブ
でも、ぱふぃもみおたんがいない事を分かっていたでしょう。

p1000074.jpg


p1000075.jpg


14日にみおたんをお迎えに行きました。
先生「今朝は葉っぱ少し食べましたよ。珍しいですよ~」と
さっすがみおたん!!!
くいしんぼ万歳!!
お腹周りが少しすっきりした感じでみおたんが戻ってきました。
帰り道はまた怖がってはいたけれど、特に痛そうでもなく
膝の上でチョロチョロしたり、甘えたようにしがみついてきたり。
こんな時じゃないと、みおたん抱っこは出来ないのでねウインク
甘えてくれて嬉しかったな。

p1000081.jpg


p1000084.jpg


p1000079.jpg


手術を決める時も、入院中も、帰ってきてからも
色々考えてしまったけれど、とにかく成功して、
今みおたんはここに居ますハート良かった笑顔

みおたんは私の心配事を覆すかのように、本当にマイペースでいい子です。
きっと「怖い思いさせやがって!」とか嫌われちゃうかな?と
心配だったし、痛くて痛くてずっと丸まって、何も食べれないかな?とか。

ですが!みおたんは昨夜から量は少なめだけれど、ちゃんと葉っぱ
食べています拍手
家に戻ってきて、リラックスしたら余計に痛みを感じてきたのか、
たまにいつもの安全地帯に丸まっていますが。。
チョロチョロ大サークル~小サークルを歩き回ります音符
でもまだピョンピョン飛び跳ねることはできません。
お腹の傷を気にしてペロペロしているので、痛みと違和感はあるのでしょう。

でもねえ、ほんと可愛いです。
いい子です。

dscf0393.jpg


dscf0394.jpg


5日間の薬タイムは憂鬱だけど~~困った
巣作り見れないのは寂しいし。まだ油断もできないけど。
でも良かったー。

ハッピーうさぎフォーラム 終わりました

6日~8日に桜木町で開催されたハッピーうさぎフォーラムに
行ってきました。
私は8日にスタッフとして参加しましたけど、うさ友さんたちに
会えることが楽しくてワクワクしていました。

p1000062.jpg


思った以上に楽しくて、感動して涙腺弱くなったり、
久々の再会のマイミクさんたちや、初対面のマイミクさんに会えて、
楽しくお話したり。良い一日になりました。

入り口にドドーンとキンちゃんの羊毛うさぎ牧場が
どの子もみんな可愛くて、動き出しそうなくらいに上手に
出来ていました。牧場の雰囲気も出ていて、見ているだけで
顔がにんまり。幸せな気分音符

p1000057.jpg


こちらはキンちゃん宅のじぇるちゃんとあろちゃんです
可愛いよ~~~。額に入っているけれど、とても立体的で
すっごく可愛かったウサギ

p1000058.jpg


私はポストカードを作る予定で、作ったのはいいがなんかすごい
ヘタクソ。なので、2~3日前に"rabbit diary"を急遽作ってみました。
完全親バカ日誌ですけどウインク

p1000059.jpg


アーティストさんたちの作品や、save the rabbitのTシャツなどなど
本当にうさぎずくしで、お客様とスタッフの方々が
楽しそうに会話をしたりと、とても素敵な会場でした。

パネルも沢山ありました。捨てられてしまった子たちの
メッセージと画像は見ていると涙が出てきます。
とある女性のお客様、たぶん通りすがりの方だと思います。
メッセージを読んでハンカチで涙を拭っていました。
どの子もみんな生きることに一生懸命で真っ直ぐに頑張っています。
人それぞれですが、この催しで何かしら感じる取る事ができたのでは
と思います。

主催者のTaeさん始め、指揮してくださった方々へ感謝の気持ちで
いっぱいです。
お疲れ様でした。そして、素敵な時間をありがとうございましたキラキラ
立地条件もとても良く、ハッピーうさぎフォーラムは大成功に終わりましたよね。



私は朝イチで、こちらをお取り置きOK
ピンクがぱふぃちゃん用で、水色がみおたん用です。
お昼休みに購入したら、藤沢の先生に遭遇!!
先生にもお洋服を見せてあげました(笑)

dscf0387.jpg


エコバッグはみきちゃんからのプレゼント
箸入れはゆみちゃんの手作り品ですプレゼント
どうもありがとう!大切にするね。

dscf0388.jpg


こちらはなんと、お客様からいただきました携帯ストラップです。
うちの子自慢コーナーに写真をくださった男性で、服から持ち物から
全身うさぎ!!!
男の子うさ二人と暮らしているそうで、やっぱりお外では
仲良くできるそうです
「普段仲悪いので、外に出るとほんとに嬉しいですよね~」と
分かち合いました(笑)

200806100005000.jpg


ロップイヤーの♂なぎくんとなたくんと暮らしているそうです。
blogやってないのかな~?笑顔


足だけは疲れたけど、充実した1日でした。
帰りにしっぽぷうのママさんと☆じゃんきー☆さんとお茶して
おしゃべりして、帰途に着きました。。。
そうそう。☆じゃんきー☆さんはmixi登録後、初のマイミクさんです。
ぱぴちゃんの時代からいつも応援してくださって、
応援団長なのです。あの頃が懐かしく思い出されました。。。

みんなとまた会う約束してきたので、絶対実現したいです


記事検索
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ