life with rabbit

1997年春生まれのミニうさぎ・パピーの思い出と、 2006年秋にお迎えしたぱふぃちゃん&みおたんとの記録、2014年3月にお迎えした まひなとの日常を綴っています。 楽しくて、嬉しくて、でも切なくもある私とうさ嬢たちとの記録です。

2011年09月

赤ちゃん?

先日、Mちゃんが遊びに来てくれた
今日はお嬢たちの写真をです。

乳酸菌のおやつが入ったタッパーをカガシャガシャすると
かなり敏感な動きで反応する(笑)
たっち上手ね

みおたんのお腹のカーブに注目ですっ
こんなになってるんだ~

CIMG8467a


こちらはぱふぃちゃんの可愛い画像
キャベツがよだれ掛けに見えますよ
てんてんしてますな~

2011091211020000

相変わらず可愛いお嬢たちです。
この子たちももうすぐ5歳。
Mちゃんはパピーが5歳か6歳くらいの時から
知ってるけど、その頃のぱぴちゃんと比べると
ぱふぃ海音はまるで赤ちゃんじゃ~ん、って

育て方、環境によって、だいぶ違うね。
二人が仲良くしてくれたら、私は部屋の壁全部に
サークルを置いて、ほぼ放し飼いにするのにな…
そしたら、人間と同じ生活できるから、ぱぴちゃんと
居た時みたいに生活できるのに。

ん?

これもmixiに書いてた日記のコピペ。
自分の記録です。
7月20日。



昨夜遅くに、海音が震えて丸まってましたあせあせ(飛び散る汗)
最近くしゃみするので、薬あげてます。
甘い液体だから、ペレにかけてあげてる指でOK

くしゃみの原因は不明で、もしかしたら
不正交合、エアコンの埃、ペレやチモシーの粉の
アレルギー、色々考えられるみたい。

お腹触っても痛がらないし、室温もいい感じ。
湿度かなあ。

海音のトイレ掃除していたら、座っている私のお尻に
ふわっとした感覚。
みおたんがやっと動き出したかな?と
思ったらまだ丸まってた冷や汗

次はケージの掃除していたら、またふわっと後ろを
通り過ぎた。
みおたんは動いてないし。

多分だけどぴかぴか(新しい)
ぱぴちゃんが来てたかもるんるん

その後、みおたんは余った野菜を完食しました指でOK


最近いつもよりもぱぴちゃんを
思い出しているから、存在に気付かせてくれたのかな?うれしい顔

ほんとはいつも遊びに来てくれてるのかな~ぴかぴか(新しい)

気付かせてくれたなら、やっぱりぱぴは優しい子だわーい(嬉しい顔)

先生が前に

家に遊びに来るから、いつも敏感でいてくださいね

って言ってたのを思い出した。


また会いにきて!

ぱぴちゃん

mixiに書いてた日記。
自分の記録。
遅くなっちゃったけど、こっちにコピーしよう。


日付が変わってしまったけど
7月17日はぱぴちゃんの命日でした。
もう5年。

パピーって大きくなってから
どんどんお姉さんぽくて優しくなっていった
毎日偵察で忙しそうで、うちにお客さんが来たら
ちゃんとおもてなしできる子だった。
パピーのおもてなしは、クンクンして
安全って分かったらなでなでの催促。
何人来ても、全員に回る

可愛かったな~


先日、藤沢の先生から聞いた話だけど
11歳になるあるうさちゃんが下半身付随になってしまって、
飼い主さんが抱っこできるようになったって
喜んでいたんですよって。

泣きそうになっちゃった

パピーが亡くなる2週間くらい前から
私にべったりで、足に前足を乗せて甘えてきてて
膝に乗せてあげるとおとなしくしてた。

あの頃はパピーは自分の寿命を解っていたんだな。

私は嬉しかったけど、すごく悲しかった。
いつもお姉さん目線で私に接してきていたのに。

先生は「病気になるって嬉しい事もあるんですよ」
って言ってた。

私、マイナス思考だったな

パピーはいつも見ていてくれるから
毎日頑張らないとね。

5年前は、虹の橋で会えるなんて
何十年先なのよ。なんて思っていたけど
亡くなった子たちは本当に虹の橋で
家族を待ってるらしいよ

今だから信じられるようになった。


記事検索
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ