life with rabbit

1997年春生まれのミニうさぎ・パピーの思い出と、 2006年秋にお迎えしたぱふぃちゃん&みおたんとの記録、2014年3月にお迎えした まひなとの日常を綴っています。 楽しくて、嬉しくて、でも切なくもある私とうさ嬢たちとの記録です。

2012年10月

うさぎの溜息

うさぎって溜息つくの

1週間くらい前、みおたんを抱っこしてトイレに籠って
逆さま抱っこで流動食をあげてました。
シリンジ(1cc)に25本くらい上げるのを目標にしてる。
小皿からシリンジに流動食を入れてる時、
逆さま抱っこされているみおたんは
「はー、ふぅっ」
っと溜息らしきものを

でも、まさかみおたんが溜息?
って言うか、うさぎが溜息?
そんなワケないよなあと思ってました。

いつも私が起きてから家を出るまでに
自力でふやかしペレを食べれたら、流動食はあげていません。
今朝は食べていなかったので、仕方なくトイレに連れて行きました

10ccくらいあげてからかな。
また「はー、ふぅっ」だって

たぶん・・溜息かと
今度、写メ撮ろうと思う。いつも忘れちゃうんだけど、
絶対スマホ持ってトイレに籠ろう

「はー」で軽く息を吸い、
「ふぅっ」で脱力っぽく、息を吐きます


「ドロドロご飯おいしいから、おとなしくしてあげてるけどね」
みおたん、いつもakに付き合ってくれてありがとね

ぱふぃちゃんの隣でじっとしてる。
こんな健気なみおたんも、溜息つくようになりましたとさ。。。

DSC_0936






















最近のみおたん画像


ねねね・・ねむいのよぉzzz  (10/27)
DSC_0914






















みかんおいしい もぐもぐ。  (10/28)

DSC_0919







































クレソンもあったの!これなら茎も上手に食べるの。  (10/28)

DSC_0923






































わぁ!おかわりもあるの、うれしい。  (10/28)

DSC_0926






































挟まると落ち着くの。  (10/29)

DSC_0930






















10月26日 みおたん日記

あたしね、昨日病院でプンプンだったの。
だって急にakいなくなっちゃってね、
狭いお部屋に入れられてたんだから。
先生がペレットみたいのをお口に入れようとするから
ぷぃ!!!ってやって怒ったの。
狭いお部屋はあたしのニオイもしないし、気に入らないから
暴れたてたの。

ずーっと待っててやっとakが来てくれたの。
そしたらね、先生に逆さま抱っこされて、
みんなあたしの事見るの。
今度はドロドロご飯食べさせようとするのね。
だけど、おうちのドロドロご飯と違って、ボソボソしてて
気に入らないからね、お口にずーっと入れといたわ。
あんなの飲み込めないもん。
そしたら今度はちょっと食べやすいドロドロご飯くれたから
あたしいっぱい食べてきちゃった!

昨夜、病院から帰ってきたみおたん。

DSC_0909






















日の体重、2.22㌔で、少し落ちてしまった
でも治療内容は盛りだくさん(?)でした。
右の下顎の膿瘍は7月から徐々に大きくなっていて、
ずっと気になっていました。
結局、3連みたいな膿袋になってた。
ただ、呼吸自体には影響していないので、そのままでも
大丈夫、と思うようにしていました。
先生は初めて海音を診た時に下顎の膿瘍を触って
膿が取れそうだとおっしゃっていました。
相談した結果、切開してもらう事になり、とうとう膿取りできました!

局所麻酔をしていただけたのもありがたかった。
6月下旬に大きく切開した後、すごく辛そうだったので
不安でしたが、今回は辛そうにはしていない。
5㎜~1cmくらいかな、切開してごっそり膿が出てきました。
小さじ3~4くらいは出たかな。
3連のように思った膿袋は中で繋がっていたみたい。
最後に錠剤の抗生剤を小さく砕いて、切開した中に入れて
くれました。
ただ、以前からそうだけど、皮膚を切開して、膿袋を切開するのですが
皮膚の穴と膿袋の穴が動いてしまって、膿袋の穴がどこに
行ったのか分からなくなってしまいます。
今回もそうなってしまったので、膿袋に抗生剤が入ったかどうか
良く分からなかった。
上手く説明できないけど・・・
結構グロテスクです。

今までの病院では診察台の横の椅子に座って、切開&洗浄の様子
を見ていました。
今回は立ったまま見学していたためか、貧血を起こして
倒れそうになってしまった
みおたんは怖いのに頑張ってると言うのに(T_T)

その後、またネブライザーで抗生剤を吸入してもらいました。
たくさん膿、鼻水が出たそうです。
膿を柔らかくする薬が効いてるのかな。
ただ、代謝が良くなったのか、切開した場所から出血してしまって、
しばらく病院で預かっていただくことになった。

昔、パピーの膿瘍の治療の時も出血が止まらなくなった事が
ありました。
でも意外と大丈夫だったので、今回も平気じゃないかな?と
思ったけれど、先生はすごく親切で、道路が空く時間になるまで
預かれば、その間に出血も完全に治まるから、と。

みおたんはもう病院には慣れているし、しばらくは大丈夫かなと
思って、夜まで預かっていただきました。
お迎えに行ったら、先生たち
「すごい元気だよ。怒って暴れてた」って。

さすがみおたん
流動食も食べさせてもらって、至れり尽せりでした。

帰ってきてから、久しぶり、と言うか小さい頃以来の
牧草ペレットをあげました。
でもやっぱり硬いので、あまり上手には食べれなかった。
小松菜も食べれなくなってきてる。
春菊は柔らかいからまだ食べれる。
ニンジン団子は飽きたのか気に入らなくなったらしい。
サラダ菜もずっとあげ続けていたのでイヤみたい。
チンゲン菜は食いちぎれない。

朝と晩だけだけど、ドロドロご飯で栄養摂ってます。
あとは仔ウサギクッキーとアリメペットを少々。
これは自力で食べれます
どうにかふやかしペレを食べれるようになってくれないかな。

換毛は少し落ち着いたようです。
なんか毛の質が変わってきてます。
まるでぱふぃちゃんの毛みたいに、柔らかくて赤ちゃんみたいな
毛が生えてきてる。
ぴよ毛って言う感じです。

DSC_0894







































10月25日 みおたん日記

パフィーちゃんのお部屋でチモシー食べてみたの。
だけどね、やっぱり上手に食べれなかったの。
なんかやな予感したからね、いちおー木のおうちに
隠れてakの様子見てたのよ。
絶対狙われてる。
あたし分かるんだから。
お薬かドロドロご飯か病院ね。
でもちょっと出てみたくなったから、ダッシュしてトイレに
向かったの!
ふー、akには捕まらなかったわ!
でもねえ、狭いお部屋をのぞいてきてるの。
だからあたし、踏ん張ってるフリしたのよ。
そうすればakは何もしないと思ったの。



NEC_MION_1025








































天然おっとりなみおたんも、なかなか賢くなってきた模様。
病院連れて行かれるのを悟ったのか?と思うくらいに、
ぱふぃちゃんのケージ、しかも私の手が届かない場所で
立て籠もる事、約1時間(* ̄∇ ̄*)

もう時間ないなーと思っていたら、素早く酸素室のトイレに移動!!
何も出てないよ
確かにお尻を気持ち持ち上げて、しっぽを上に向けてるけど
踏ん張ってるフリ?
踏ん張ってると思ってくれたら、私は邪魔しないと思ったの?
まったく、うさちゃんの行動には参ります(´∀`*)

今日は疲れたし心配だったけど、無事に帰宅できて良かった。。。

続く

困ったな。

ますます薬と流動食をいやがるようになってる海音さん。
トイレ作戦が裏目に出てるみたい。

シリンジが口元に来る怖い事
って法則に気づいたらしい

ダッシュで逃げて行っちゃうよ。
人間の私が泣きそうだ

朝晩、数回に分けてトイレに連れ込むのも可哀想だし
時間掛かって大変だよ。
困ったなー。
相変わらず食べてくれないし

ちょっと痩せてきたみたい。
でもゴロンしてるので、そんなにつらくはなさそう。
元気もあるけど。


DSC_0881






















記事検索
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ