life with rabbit

1997年春生まれのミニうさぎ・パピーの思い出と、 2006年秋にお迎えしたぱふぃちゃん&みおたんとの記録、2014年3月にお迎えした まひなとの日常を綴っています。 楽しくて、嬉しくて、でも切なくもある私とうさ嬢たちとの記録です。

2013年07月

memo

あのショップに行ったら、また海音そっくりさんは
チモシーを寝食べしてた

なでなでにも慣れてるみたい。
店員さんに性別を聞いたら
「大きいけど・・ぽっちゃりと言う意味で・・
まだ生後半年経ってないので分からない」と
分からないわけないじゃん^^;
生後3ヶ月以上なんだけど・・・
まあいいわ。

ほんとあのロップちゃん見てると、みおたんを思い出す。
ぱふぃちゃん似もどこかにいないかな~。




banner3にほんブログ村 うさぎブログへ

なでなで

今日はショップに行って、うさちゃんたちをなでなでしてきた^^

前から居る1歳くらいの男の子がブルブル震えて
気になった。

その隣には4月生まれの大きなロップイヤーのグレーの子がいた。
だいぶ大きくなってた!
眠そうでゴロンしてました。
なでなでしたらうっとりして可愛かった~
音にそっくり。

こんな感じだった。
2011年12月

2011120412420000





































動き出したら、当たり前だけどやっぱりロップイヤーで
「海音じゃないや」と思ってしまった^^;
海音のお母さんはロップなので、おでこから目元、
鼻の辺りが全く同じ感じ。
ずっと見ていたらまたゴロンして、チモシーを寝食べしてました(笑)
ほんとにそっくり!

みおたんお得意の寝食べ。
2011年7月

NEC_0729







































ブルブル震えてた男の子をまたずっと見ていたら
「むくっ!」と起きて大きなあくびした。
良かった~~
そしたらこっちに走ってきて、ご挨拶してくれたように見えた
なでなでしたらうっとり顔で、ずっとずっとじっとしてました。
みんななでなで大好きなんだね、と久々に思った。

2009年1月のぱふぃちゃん。

P1000357
























今日は赤ちゃんうさぎがいっぱい居た。
寄り添って眠っている子たちや、一人で暴れてる子たち、色々だった。
赤ちゃんたちの中には私に興味を示す子はいなくて残念だった~。
ぱふぃちゃんの猛烈アピールは格別でした。。。


banner3にほんブログ村 うさぎブログへ

半年

まだ半年?
もう半年。
とも思う。
1年前は一緒に闘病生活頑張ってたな。

あの時もっと早く気付いていたら・・・
とか
酸素室にばかり入れてないで、ずっと一緒に
くっついていれば良かった・・
とか
ぱふぃちゃんが亡くなった時、私が海音の寂しさを
カバーしてあげていられたら・・・
とか
ぱふぃちゃんが亡くなって間もなく、食欲なくなってしまったけど
点滴より何よりも、私のナデナデが一番の薬だったんじゃないか
とか・・


まだまだ後悔の気持ちの方が大きい。

この間、車を車検に出して戻ってきたら、
海音の小さなコロコロう○ちが運転席の足元に落ちてた。
でも、車内は綺麗に掃除機掛けてくれたみたいで、
海音の毛が少ししか残っていなかった。
でもまだ海音が居てくれた証しは少し残ってます。

良く相棒のぱふぃちゃんの近くに行って、
何か話しかけてました♪

2008年8月
ぱふぃちゃんは
「なによぉ?」
って感じなのかな?
ちっちゃいお姉ちゃんだったから。

P1000034
























2008年10月

P1000136


























2012年1月
こんなに呑気な子でした。
幸せそう。

ありがとね、海音。

NEC_0924


















banner3にほんブログ村 うさぎブログへ

パピーの命日

今日はパピーの命日。
7年経ちました。早いな。

昔の写真を見てると
部屋にこんなに可愛い子が居てくれたら
毎日楽しいだろうな~
と思う

2005年お正月、一緒に実家に帰った時の写真です。
小さい頃から押入れが大好きでした。
大きな穴ぼこを開けてしまって、母に怒られた事もある。私が(笑)

IMG_0801
























IMG_0804






















IMG_0805
























マンションに帰って来た時。
くつろぎすぎでしょ~

IMG_0837





















享年9歳
何年もの間、パピーが亡くなった事を受け入れられなかったけど
今思えばすごく幸せな子でした。
パピーも幸せだったと思う



banner3にほんブログ村 うさぎブログへ

ずんずん

1年5ヶ月が経ちました。
ぱふぃちゃんはものすごい甘えんぼで、避妊手術する前は
いつも私の膝に飛び乗ってくる抱っこうさぎでした


なでなでしてあげて、甘えんぼ心が落ち着くとお礼に
ペロペロしてくれました。
それから、私のお腹と肘の間にお顔をずんずん
突っ込んで、肘の内側を甘噛みしてました

「大好き大好き!」の合図だと思います。

2007年夏

2007071920220001













「ずんずん!ずんずん!」
2007071907180011








私の体に触れていたいみたいで、いつもぴっとり
くっついていました。。。
「くっつきたいの」
NEC_06671













2007年冬
満足そうです。

P1000958

























あの、てんてんした体の感触を思い出します。




banner3にほんブログ村 うさぎブログへ

記事検索
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ