life with rabbit

1997年春生まれのミニうさぎ・パピーの思い出と、 2006年秋にお迎えしたぱふぃちゃん&みおたんとの記録、2014年3月にお迎えした まひなとの日常を綴っています。 楽しくて、嬉しくて、でも切なくもある私とうさ嬢たちとの記録です。

2013年10月

海音

23日はみおたんの月命日だった。
忙しくて疲れてブログ書けなかったけど。

毎日みおたんの事、パフィーの事、思い出してるよ☆
一昨日は電車の中で、まだ二人が避妊手術していなかった頃の
ブログを読み返してた。
ぱふぃちゃんはツンデレのカケヒキ娘で、なかなかご機嫌
直してくれない時は、妹に来てもらってご機嫌取ってもらっていた。
もうあまり記憶になかったけど、日記読んで思い出して
すごく懐かしく感じた。
日記書いておいて良かった。

一方、みおたんは甘えん坊だけど、いろんな事を根に
持たなくて(笑)天然でマイペースな子で、パフィーとは
全然性格が違ったね。
二人が違う性格で良かった~と思っていたっけ。

でも、みおたんがすごく頑張り屋さんで、意外と(?)賢くて、
色んな事を考えていた事、闘病生活に入ってから分かった。


去年の今頃は強制給餌の時に、逃げまくるので
テリトリー外のトイレに連れ込んで逆さま抱っこしてた。
最初はトイレが怖くて怖くてたまらなかったのに、
しばらくしたらすっかり慣れちゃって、逃げるのも上手になって、
トイレの奥の私の手が届かないところに立て籠もってた^^

逆さま抱っこ中は「はぁ。ふぅ。」って溜息みたいのしてたよね?(笑)
あれは何だったの?うさぎの溜息?
すっごい可愛かったよ^^

シリンジを避けてます。

DSC_1005








































DSC_1006








































DSC_1007







































みおたんはドロドロご飯や薬タイム、通院、怖くて嫌だっただろうけど、
私は闘病生活する中で、沢山の思い出が出来たよ。
大嫌いだったトイレなのに、私がドアを開けて
「みおたん来るかな?」と思っていたら
本当に追いかけて入って来てくれたね。
すっごい可愛かった。
いつも私の後をくっついて来てたね♪

みおたんも私と二人でべったりだった事、
嬉しく思っていてくれたらいいな。
相棒のぱふぃちゃんはいなかったけど…。

沢山の思い出ありがとうね。


banner3にほんブログ村 うさぎブログへ

ぱふぃちゃん 月命日

もう1年8ヶ月経ちました。
人に撮ってもらった可愛い写真。
なんだかすごいカメラで、ピントの合わせ方も
すごく上手
モデルがいいからだけどね

2010年4月2日

47026671_3362397289s















また気になるうさちゃんを発見しました。
今日で3回目のご対面。
今度はぱふぃちゃん系です。見た目だけ(笑)
性格は全然違って、臆病な大人しい女の子。
生後半年近くになる。
あんなに可愛いのにまだ売れ残ってるのは
人懐こくないからなのかな。
いつも脅えていて、顔を近づけると
目が真ん丸になって、全身に力入れちゃう子です。
今日は初めて抱っこさせてもらいました。
怖いからか、じっとして動かなかった。

まだうさぎと暮らす勇気、覚悟がないみたいと
気付いた。
しかも少し抱っこしただけなのに、やっぱりうさぎアレルギーの
症状が出た
お嬢たちが居た頃よりも免疫がなくなったのかな。
一緒に暮らすと決めたら、何があっても大切にするけどね

ぱふぃちゃん、みおたん、
お願いだからまた会いに来てよ…



banner3にほんブログ村 うさぎブログへ

ぱふぃちゃん ~アニマルコミュニケーション~

明日は私が決めたぱふぃちゃんのお誕生日で
7歳になる日です。
みおたんが生まれたのは9月29日。
二人とも生きていたら7歳です

私にとっては7歳なら「高齢うさぎ」の域だけど、
5歳6歳はまだ若いと思っちゃうなあ。


8月に受けたアニマルコミュニケーション ぱふぃちゃん版。
全部思い出せるかな

初めて会った時、あんなに猛烈アピールしてくれたのはどうして?
 「やっと会えた~」みたいな感じだったみたい
 待ってた人がやっと来てくれた、みたいな。

うちに居た時、嬉しかった事や不満だった事は?
 パフィーが何かすると、私が「全くパフィーは~」と
 嬉しそうにしていた事が、パフィーにとっても嬉しかったそう。
 不満だったのは「もっと美味しいもの食べたい!」
 これには、ACのKさんも私も爆笑ですよ
 だって、あんなに色んな野菜や果物あげてたのに?
 ぱふぃちゃん、もっと色んなもの食べたかったんだね
 でも・・
 うさちゃんが食べれる他の野菜って、なかなか無いと思うよ
 もっとハーブ系の野菜とかあげれば良かったのかな?
 どうも、みおたんよりもぱふぃちゃんの方が食いしん坊だった
 ようです 知らなかった。

どこが痛くて死んじゃったの?
 私が傷付くから言いたくない、と言ったそうですが
 それでもいいから話してもらいました。
 下半身のようです。お腹とか?
 うっ滞が引き金だったから・・・
 あとはやっぱり肺の辺りに何か異物感があったとか?
 K氏は鼻から喉にかけて何かが詰まっちゃったかも
 しれないと言っていたが、肺に異物感なんだ。

また生まれ変わって会いに来てくれる?
 私はぱふぃちゃんはパピーmixじゃないかと、なんとなく思っていて・・
 (去年受けたペットロスセラピーの先生も、ぱふぃちゃんを
  パピーちゃんと呼んでました。)
 パピー、パフィー、と私と一緒に暮らして、ここで一段落ついたようです
 「またうさぎになろうかな!」と言っているけど、もう私のところには
 来てくれないみたい
 でも、私はパフィーと海音の面影のある子を探してます。。

死んじゃう時、すごく苦しかった?
 見た目にはすごく苦しんだように見えたかもしれないけど、
 そんなでもなかったみたい。
 これは、Kさんの優しさなのか、パフィーの優しさなのか。
 私がこれ以上また傷付かないように、そう言ってくれたのかな?

みおたんの事をどう思ってた?
 これはちゃんと覚えてないけど、相棒みたいな妹的な
 存在みたいな。
 ぱふぃちゃんがみおたんに色んな事を指示していた模様。
 そのまんまです。

私の事をどう思ってた?
 「お母さん」
 みおたんと同じでした。意外でした
 二人とも甘えん坊だったけど、ちょっと上から目線だったので、
 私の事は姉妹のお姉ちゃんくらいかと思ってました。

どうしてあんなに早くに死んじゃったの?
 寿命は年月ではなく、コップの水が溢れたら
 みたいなものだそうです。
 これは良く本にも書かれてます。
 ぱふぃちゃんの一生は5年4ヶ月だったけど、
 パフィーとしての寿命はfullだったと言う事だね。
 すごく悲しいけど現実を受け留めるしかありません。

他にもあったかな
思い出したらまたその都度。

ぱふぃちゃんもパピーみたいに長生きして
高齢になったら、一緒に闘病生活を頑張れるものと
思ってたけど、こんな事になってしまってごめんね。
でも、パフィーの分も相棒のみおたんが頑張ってくれたんだ。

いつも思うけど、私がお嬢たちを幸せにしたと言うより、
私の方がお嬢たちから沢山の愛情をもらって、
毎日楽しくて幸せだった
多頭飼いで大変な事もあったし、あなたたちにはかなり
気を遣ったけど、すごく楽しかった。

ぱふぃ海音、
ありがとね。


2007年12月27日
冬なのに冷え冷えボードの上で寛いでます。
あんよに注目です
こんな格好してるけど女の子らしいなあ。


P1000952























まだ幼くて可愛い

P1000951















2008年2月4日
私の方をじっと見てました。
去年受けたペットロスセラピーの先生は
パフィーは
「あなたを観察する事が趣味だった。」と
おっしゃっていたけど、ぱふぃちゃん、そうなの?
可愛い趣味だね

P1000939


























banner3にほんブログ村 うさぎブログへ
記事検索
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ