life with rabbit

1997年春生まれのミニうさぎ・パピーの思い出と、 2006年秋にお迎えしたぱふぃちゃん&みおたんとの記録、2014年3月にお迎えした まひなとの日常を綴っています。 楽しくて、嬉しくて、でも切なくもある私とうさ嬢たちとの記録です。

2014年01月

★拡散中止★【緊急募集】うさぎ80匹里親様・一時預かり様

昨夜ブログにupした
"【緊急募集】うさぎ80匹里親様・一時預かり様”の件
SNS上での拡散は中止となったそうです。

多くの方にご覧いただき、ご協力いただきありがとうございました。

拡散中止であって、募集自体は続けられると思いますが
詳細はまだ分かりません。



まだうさぎさんを迎える自信、覚悟がない
私が言うのもなんですが・・・
出来るだけ多くの子が、温かい一般家庭に
お迎えされて幸せに暮らせるように祈るばかりです。


banner3にほんブログ村 うさぎブログへ

海音が作ってくれた縁

2012年の夏、海音の病院の待合室で
うさぎの飼い主さんと知り合いました。
その方のうさちゃんは当時10歳で、見た目パフィー
そっくりさんで、待合室でずっとなでなでさせて
もらいました^^

悲しいですが、海音が亡くなった5日前にその子は
亡くなっていました。
11歳だったので、天寿を全うできたよね。
何歳であっても別れは悲しいですが。

先日は久しぶりにその飼い主さんと会って、
本格派フレンチのお店に連れて行ってもらいました。
こんなお店初めてだった

20140126221439268






































その飼い主さんのうさちゃんは、火葬せずに剥製(フリーズドライ)に
したそうです。
当時は動物霊園でセレモニーをすると聞いていたので
びっくりしました。
おうちにお邪魔してうさちゃんを見せてもらい、なでなでして
抱っこさせてもらってきました。
違和感なかった。
ただ、フリーズドライなので、軽くてお腹に乗せたとしても
気が付かないくらいの重さでした。

普段はショーケースの中に入れてるそうです。
私だったら毎日部屋に出して、抱っこしてなでなで
しちゃいそう…。
さらに一緒に寝てそうzzz
でも触ると汚れるので、そっと置いておくのがベストらしい。

あんなにそのままの姿で家に居てくれたら、
寂しさも半減するのかな?
考え方は人それぞれ。
私はお嬢たちが生まれ変わって、また会いに来て欲しいと
願ってる。
魂が存在するのかどうかも分からないけど。
それぞれにペットロス解消法なのかもしれないね。

最近はいつかお迎えする子の名前を考えるのが楽しい♪
女の子って決めてるんだけど。
実際は会ってから、しっくりくる名前にするけどね。

そしてそろそろ埋葬を考えてる。
やっぱり父やご先祖様が眠っているお寺がいいかな。
犬猫も一緒だけど、パピー、パフィー、海音、一緒だから
怖くも寂しくもないよね。
父と同級生のお坊さんだし。
でもそのお坊さん、都内に女を作ってしょっちゅう
帰って来ないらしい(笑)
縁起悪いような気もするけど(笑)

その前にお嬢たちの毛を入れられるブレスレットを
見つけなくちゃ。
なかなか気に入るのが見つからないです。
遺骨は個人的にちょっと抵抗があるし、ペンダントだと
普段ネックレスしているので、四六時中は付けられないし、
毛のブレスレットなら私にちょうどいいです




banner3にほんブログ村 うさぎブログへ

海音 命日

昨日、1月23日は海音の命日だった。
もう1年も経ちました。
今思えば、1年もうちにうさちゃんがいないなんて
信じられないような気がする。
初代のパピー時代から15年。
うさちゃんが傍に居てくれて、すっごく楽しかった。

1年前はもううさぎと暮らしても幸せにしてあげられる
自信もないし、もし病気になってしまったら自分の
精神が持たないから、しばらくはうさぎを飼う事は
無理だと思ってた。

私がうさぎを幸せにしてあげるなんて
偉そうな言い方だと思う。
二人がいなくなってから、お嬢たちが私を幸せに
してくれてたんだな、と気づいた。
ぱふぃみおんとの生活は5年、6年だったけど、
本当に沢山の楽しい思い出をくれて、
幸せな気持ちにしてくれて、ありがとうね。

結局、1年経ってもまだ自信は持てない。
たまにショップに行ったり、うさぎの飼い主さんの
ブログを見たり、里親募集の記事を見ては
「うさちゃん欲しいな~。こんな子がうちに居てくれたら
どんなに気持ちが和む事か。」
と思ったり。

こんなマイナスな気持ちを吹っ飛ばしてくれるくらいの
運命の出会いがあるといいな。

2013年1月5日のみおたん。
4日に様子がおかしくて、急遽病院に。
先生も「この子、驚異的に強い子だよ!」と
びっくりしてた。
もう死んじゃうかと思ったら、翌日にはこんなに
一生懸命葉っぱを食べ始めた。
「食べてやるわ!あたし負けないんだから!」
って言ってたと思う。
みおたん偉かったね。

右の鼻筋が膨らんでいるのは膿瘍です。

DSC_1327









































1月21日の夜
みおたんに買ってきたピンクのベッドは
結局この時しか使えなかった。
あんまり気に入ってもらえなかった。
でも、ここに乗ってるみおたん、すごく可愛かったな~

DSC_1457








































うちに来たばかりの頃。
パフィーと交代で部屋に出してました。
高いところが好きだったね♪
まだちっこくてあどけない。体が小さいから
お耳が余計に大きく見えるね。

274976560_190



















アンゴラも

すごい画像見ちゃいました。
動画は怖くて見れなかった。

リアルファーは着ないし、最近はフェイクファーも
リアルファーの宣伝になってしまうんじゃいか?と
思ってた。

これからはアンゴラ混のセーターもやめよう。

アンゴラうさぎを守ろう!署名のお願い


リアルファーはうさぎやタヌキ、キツネだけでなく、
毛のある動物のほとんどが使われているそうです。
安楽死させてから毛を剥いでいるわけではありません。
生きたまま剥がされて、苦しみながら死んでいくそうです。
その為だけに、繁殖されて生まれてきてる動物たちが
沢山います。

これを知ったら、みんなリアルファーを身に付けなくなるんじゃないかな。
ふわふわの毛は動物が身に付けているからこそ
可愛いんだと思います。

ちょっと面倒かもしれないけど、各社にハガキを送りましょう!!
お願いします。


banner3にほんブログ村 うさぎブログへ

ぱふぃちゃん 1年11ヶ月

もう1年11ヶも経っちゃったけど、
今日も月が綺麗で良かった

screenshot_2013-12-27_2220






























ネットで見てすごく気に入った画像。

2007年12月のぱふぃちゃん。
本当にこの子たちは寒さも暑さも
ほとんど知らなかったんじゃないかな。
冬なのに冷え冷えボードの上で伸びてる事もあったね^^

冬には「お外は寒いんだよー」
夏には「お外はあちちだよ~」って
お嬢たちに話してたね。懐かしいな。

P1000960















大晦日にはみなとみらいに遊びに行きました。
普段だったら年越しはお嬢たちと過ごしたくて
絶対に家に居たけど。
もう10年以上大晦日には出掛けていなかったかも。
お嬢たちにとっては普通の、何も変わらない日だけどね。


DSC_1963






















カウントダウン花火はすごく盛り上がってた。
世の中、こんなに新年を祝ってたんだー

外に出かけなくちゃ損だねって。


でもね、あなたたちが居てくれたら
うちから出たくなくなるんだよ。
今のうちだけかもしれないね。

DSC_1968








































banner3にほんブログ村 うさぎブログへ
記事検索
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ