life with rabbit

1997年春生まれのミニうさぎ・パピーの思い出と、 2006年秋にお迎えしたぱふぃちゃん&みおたんとの記録、2014年3月にお迎えした まひなとの日常を綴っています。 楽しくて、嬉しくて、でも切なくもある私とうさ嬢たちとの記録です。

ずっと前のこと(みおたん日記)

ずっと前のこと④

みおたんらしく、ゆっくり口調で読んでください

あたしたちがまだ元気な頃ね、パフィーちゃんが
帰ってこない日があったの。
それで、akもいなくなっちゃって一人でお留守番してたのね。
サークルガシガシしてたら、ちょっと隙間が空いて
広いお部屋に出れたの!
あたしドキドキしたけど、楽しくって楽しくって
いっぱい探検してたの。
大きな葉っぱが生えてて、ちょっと食べてみたの!
(観葉植物。笑)
齧るところもいっぱいあったよ。

akたちとパフィーちゃんが帰ってきてね、
あたしすごい怒られちゃったの。

2008年12月13日 ぱふぃちゃん避妊手術後の日記



それはそうとね、パフィーちゃんが元気なくって
akはずっとパフィーちゃんの事見てたの。
なんか二人共、様子がおかしかったよ。
あたし心配で心配で、ずっとパフィーちゃん見てたの。
大丈夫?どうしたの?ねえ、パフィーちゃん。

ぱふぃちゃんが退院した時の日記


c93060dc














4d982c73
























パフィーは避妊手術後、しばらく具合が悪く、
みおたんはずっとパフィーを心配していました。


2754055_359269394_1large























2754055_359269395_1large























いつもあたしに威張ってたパフィーちゃんがね、
元気なくて心配だったの。
いつもパフィーちゃんから話しかけてきたのに、
あたしのことしらんぷりなのも変だったの。

でもいつの間にか、また元気で威張りんぼなパフィーちゃんに
なったよ!
それであたしたち、また毎日一緒にお留守番してたの。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

二人のコンビは可愛かった。
部屋で一緒に遊ぶ事はできなかったけど、
私とお嬢たちよりも、もしかしたらお嬢二人の絆の方が
深かったのかな?
私と一緒の時間よりも、二人はもっと多くの時間を
一緒に過ごしていたんだもんね。

海音は優しい子でした。
でも、パフィーも海音が手術した直後は心配そうに、
不思議そうに、一生懸命話しかけてました^^

絶対いつも二人でお話ししてたよ。

パフィーが亡くなってから「お嬢たち」ではなくなっちゃったんだな、と
悲しかったけど、今はまた「お嬢たち」になった。
悲しいけど少し救われるような気がしてます。


banner3にほんブログ村 うさぎブログへ




ずっと前のこと③

あたしね、お姉さんになった時、お腹に赤ちゃんができたの。
赤ちゃんが生まれてくるまでにおうち作ってあげなくちゃ
いけないからチモシーいっぱい集めて、一生懸命おうち作ったの。

12f95d03






















akはあたしをナデナデしようとして着いてきてたけど、
それどころじゃないの!
もお。
あたしの邪魔してほしくないの。
葉っぱもいらないから、早くいいおうち完成させなくちゃ
いけなかったの。
ほんとにイライラするんだから!

3c0019c0






















91b37aba






















偽妊娠中はいつもチモシーをくわえて移動してました^^

55fdb8f5























やっとおうち作りが落ち着いたら、なんかパフィーちゃんも
おうち作ってるみたいだったよ。
見てると不思議ね~。
パフィーちゃんもすごい一生懸命だったの。

86be19c2

























9c325f8a
























ある日ね、あたしだけ病院に連れて行かれて
akは帰っちゃったの。
何があったのか良くわかんないけど、目が覚めたら
お腹空いてたからチンゲン菜いっぱい食べたのね。
そしたらakがやっと迎えに来てくれて、あたし怒ったの!
もう、akのことホリホリよ!

596c68a9
























やっとおうちに着いて、大サークルで遊んだの♪
だけど・・なんかずっとパフィーちゃんがあたしに
話しかけててね、ほんとは早く遊びたかったけど、
パフィーちゃんとお話ししたの。

あたしはなんにも変ってないけど、パフィーちゃん、
あたしの事不思議に思ってたの。

84138ca0





































☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


海音は生後3ヶ月の頃、橋本の先生に
「この子は母性本能強い顔してるよ~。 偽妊娠するよ。」と
言われてました。
案の定、生後6か月くらいだったか、1年弱くらいで巣作りを始めました。
もう、それはそれは一生懸命で私にも攻撃的で
どうしていいのか分かりませんでした。。。
先代うさぎのパピーは自分の毛をむしった程度で、
おうちらしいおうちは作らなかったので、海音が作った
チモシーの巣を見た時はビックリした。

ケージの中にふたつ(角と角に)出来てる日もあった(笑)
みおたんは何人兄弟を産むつもりなんだろう??と
話してたっけ。

「別荘作ってるの!」

そのうち、パフィーも巣作りを始めた^^;
海音と同じく、私にすごく反抗的でイライラしてるのが分かりました。
ナデナデよりもご飯よりも、とにかくおうちを作る事が
第一でした。
ちなみに、赤ちゃんのおうち作りはぱふぃちゃんの方が
上手でした。。。(笑)
トンネルみたいに綺麗に出来ている時もあった。
みおたんも一生懸命だったけど、やはりちょっと
不器用な子なのかな?
でもそんなところがすごく健気でたまらなく可愛いかった。


ぱふぃちゃんが作ったおうち
934e955a
















心配になって、うさファンの相談室に電話しました。
そしたら、女の子うさぎの本能で、二人の子たちは
自分の本能に忠実ですごく立派な子だと教えてくれた。
長くても2週間くらいで治まるし、怒ったらダメで沢山褒めてあげなさい
とアドバイスをくれました。
本能ってすごい。
自分以外は例え飼い主であっても敵で、赤ちゃんを守るために
一生懸命なんだそうです^^
この頃、ますますお嬢たちをいとおしく思った。



ずっと前のこと①
ずっと前のこと②



みおたん頑張ってます。
応援お願いします!

banner3にほんブログ村 うさぎブログへ

ずっと前のこと②

あたし、akのおうちに来てから色んなことがあったの。
広いお部屋に出してもらって、パフィーちゃんがチモシー食べてるのが
見えたから、一緒に食べたりね、変なお洋服着せられたりしたの。

2754055_359160271_1large[1]






















2754055_359155032_1large[1]






















パフィーちゃんなんて、ごみ袋の中にジャンプして
チモシー食べてたの。やめとけばいいのに。。。

2754055_359155017_1large[1]



















2754055_359160277_1large[1]

















色んな人がおうちに来て、あたしたちをナデナデしてったの。
「仲良し大作戦!」って言われて、あたしたちをくっつけるの。

2754055_359155048_1large[1]




















それにねえ、あたし一人だけお外に連れていかれた事もあったの。
何回もよ!
おうちのニオイがしないしすごい怖かったの。
akのそばから離れたくなくてくっついてたよ。

2006年12月
2754055_359168808_1large[1]






















2754055_359168812_1large[1]






















2007年5月
2754055_359202022_1large[1]

























パフィーちゃんも一緒にお外に行くようになったの。
いつもあたしに話しかけてくるのに、なんかいばってたの。
でもねえ、色んなことあたしに教えてくれたのね。
いつもおうちではちょっと偉そうなのに
初めて一緒にお外に行った時はなんかパフィーちゃん、
あたしにくっついてきて、妹みたいだったの。

2008年4月
2754055_359253699_1large[1]






















みおたんは天然で、パフィーに比べると周りを見れていない子だったので
うさんぽも楽しんでくれるかな?と思ったけど、そうはいかなかった。
何回行っても怖そうにブルブル震えて可哀想なくらいでした。


ずっと前のこと①

あたし、初めはお母さんとお父さんと兄弟いっぱいのおうちで
暮らしてたの。

ある日ね、お姉ちゃんがうちに来て人間のパパとママと
何かお話ししてたのね。
あたしみんなと一緒にお部屋中走って遊んでたの。
そしたら、そのお姉ちゃんがあたしを抱っこしようとしてね、
怖くって怖くってダッシュで逃げたの!!
おしりフリフリよ!

だけど捕まっちゃって、どこかに連れて行かれたの。
お外はゴトゴトゴトゴト言ってて、あたしはぶるぶる震えちゃったの。

いつものおうちじゃないところに着いてね、
バックから出してもらったら、茶色いちっちゃい子がいたの。

そしたら、その子があたしの事追いかけてきて
慌てて逃げたの。
もうあたし、ほんとに怖かったよ。

それからあたしの小さいお部屋があって、
そこでゆっくりしたり、広いお部屋に出してもらえたら
いっぱい探検したの。
あたしのにおいがないから、いっぱいいっぱい○してね、
なんか、新しいおうちが楽しくなってきたの♪
あの時のお姉ちゃんがakだったみたいよ。

茶色いちっちゃい子はいつもあたしの近くに居て、
なんかチョッカイ出してきてたよ。
時々あたしを追いかけてきて、ガブ!って噛み付くの・・・。
あたしだって負けてないんだから!
ガブ!ってやりかえしてたの。

akがいつも走って来て、助けてくれてたの。
その茶色いちっちゃい子がパフィーちゃんだったの。
あたしたち、大きくなってからはなかなかいい感じだったのよ。


2754055_359146939_1large


















2754055_359146941_1large

















2754055_359155016_1large

















記事検索
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ