life with rabbit

1997年春生まれのミニうさぎ・パピーの思い出と、 2006年秋にお迎えしたぱふぃちゃん&みおたんとの記録、2014年3月にお迎えした まひなとの日常を綴っています。 楽しくて、嬉しくて、でも切なくもある私とうさ嬢たちとの記録です。

パピーを探せ!

パピーミックスか~~?!

1週間ちょっと前、いつものコジマから電話があって
ネザーの女の子が2匹来ましたって。
セラピーの直後で凹み気味の時だったし、忙しかったので、
今日まで行かなかった。
でもなんだか今日は行く気満々♫
もちろん、鈴をりんりん鳴らしながら行ってきました(笑)
なんかすごくドキドキしていた。
とりあえずミニうさちゃんを見てからネザーの仔がいるケージへ。
一人タッチして待っている(?)子がいた。
ケージの中にはなんと、パピーそっくりな子もいた。
目が小さめなだけ。色もそっくり。
タッチしていた子は見れば見るほど面白い!!
グレーの子を抱っこさせてもらっている間に、木のトンネルを
立てた状態の細い木の部分(上手く説明できない)の
先端に飛び乗りがに股で固まった(笑)
お店の人も私も大笑いです。
ガクガク震えて、数秒後にジャーンプ成功!!
その後、抱っこさせてもらったら目が閉じてしまうくらいに
うっとりしていた。
またケージに戻ってグルグル走る走る(笑)
入荷してきたばかりの新しい子たちと一緒にすると、
まるで「あなたどこからきたの?!」みたいに、
その子たちを追い掛け回すそうです。好奇心旺盛みたい。

しばらく眺めていると、トンネルの上に飛び乗ってタッチした。
上を眺めている。するとまたジャーンプ!!
ケージの天井に頭がゴチン!!!
バタン!と床に落ちてきた・・・痛そう(;_;)
お店の人がナデナデしてあげると、すぐに復活。
そしてまた懲りずにトンネルの上でタッチ。
手を入れてみると、クンクン→ペロペロ♥

本当に、鈴の音色に呼ばれてパピーが来てくれたのかな?
とも思える。。。
もう決めちゃおう!という子とで「この子!」とお店の人に
言ったとたん、トンネルから飛び降りて、こっちにお尻を向けて
牧草をモリモリ食べ始めた(笑)
また冷静になる自分がいる。

外見は目の小さめなパピーミックスか、性格ほぼパピーミックスか。
いや~悩みました。
外見でパピーの面影を求めるならグレーの子だけど、
性格と言うかあのアピールっぷりは、初めて会ったパピーよりも
強烈です。
お店の人も「今日はなんだか外に出たがってますねえ」って。

ほんとにあの子面白かったーーー!!
週末までいてくれるかな。今夜よーく考えよう。



コジマから留守電

お昼ごろ、地元のコジマから「ミニうさぎの女の子が3羽入荷しました」と
留守電が入っていた。

1ヶ月前くらいに、店員さんが「グレーのミニうさぎの女の子を
オーダーしましょうか?」と言ってくれた。
でも、オーダーとかじゃなくて私の足で探すんだと言う気持ちが
あったので、オーダーはしない代わりにミニうさぎの女の子が
入ってきたら、電話して欲しいと伝えておいたの。
パピーの写真を見せて
「この子(じゃなかった・・・もごもご)、この子"みたいな子"を
探してるんです。」と言っておいた。
「顔が丸くて目が大きい子ですね?同じ子はいませんし、
大きくなってから変わるので、初めから顔と目が丸い子でいいですね?」
みたいな感じの事を言っていた店員さん。

それからかれこれ3回くらい見に行ったけれど、パピーはいなかった。
今日はまだお店に出していない3匹の子たちを見せてもらった。
二人はまさにミニうさで顔が長くて美人系で痩せ型。
一人はまるでネザーなまん丸顔の耳が短い子。
みんな人に慣れていないので、脅えていました。

さすがのパピーも人間に慣れていない頃は脅えるのかなー?
お店に出ていない子は、小さなケージやカゴに入っているので、
暴れっぷりを拝見できません(笑)
でもどっちにしてもぱぴーではないけど。

お店の人は違う案を出してくださった。
「ミニうさだと顔が長いので、ネザーかスーパーラビットを
探しましょうか?」って。
ワガママな私はまた難しい事を言った(笑)
「そうすると耳が短くなっちゃうので、ミニうさぎで顔が丸い子を
探したほうが近い気がします。」
色々話した結果、やっぱりなんちゃってネザー系の女の子が
入ってきたら電話をいただく事になりました。
顔覚えられているし、私と目が合うと店員さんはニコっと微笑み
「うさぎさんですよね?」と言います(笑)
あとどれくらい通っても大丈夫かな~(^_^;

今週末は伊豆でサーフィンの予定が、波ないので中止になった。
ぱぴちゃん探ししようかな。

スーパーで見つけたうさぎのスリッパ♪
480円なり。可愛いです(*^^)

200610190737000.jpg

18号の波とうさぎカフェ

今日は満足。
18号で波が大きいかと思ったら、意外と小さくて
「あれっ?」と言う感じだった。
でも何本か長く乗れたのでまあまあだった。晴れていたし太陽

海から上がって念願のうさぎカフェに行きました。
買い物も出来て、沢山の可愛い子たちのアルバムを見て楽しかった。
うさ友さんのお宅のうさちゃんたちも載っているって嬉しいですね音符

それから、平塚のペットフォレストに寄った。
いつもの裏道の裏側にあったとは知らなかった。。
今度からも要チェックです。生後1ヶ月のミニうさ2匹は
すごく可愛いけれど、ぱぴちゃんではなかった・・・。
そして、いつも行くペットフォレストへ。
前からいる子たちがいました。
最後は近所のショップへ。
スーパーラビットのグレーの女の子が仲間入りしていた。
手乗りサイズでした。パピーではない・・・。
大きくなった茶色の子は無事に飼い主さんが決まったようです。
良かった~。。。あの子も可愛かったな。

うさぎカフェさんにこの写真を持って行きました。
6歳頃の写真です。童顔なのでマスターはびっくりしていました。
200610141259000.jpg


うさグッズ購入(*^^)
200610141901000.jpg

東京半分以上横断。ぱぴちゃん探しの旅

昨日のことです。
西新宿から武蔵村山(性格には瑞穂町)まで横断してきた(笑)
計7軒。
都内のコジマはあまり小さな子がいない。
私の行動範囲じゃないし。
最後、武蔵村山の熱帯魚センターに小動物コーナーがあるのを
たまたま見つけた。
すごーーーくカワイイ甘えんぼなミニうさがいました。
ペレットのお皿をガシガシ穴掘りして、ペレットを食べ始める。
お皿には●が入っている(笑)
次はお皿の上に乗って踏ん張りポーズで固まる(笑)
ナデナデしてあげると踏ん張った体勢で、頭を差し出して
うっとり顔になる。
今度はまた食べ始める。
食べている最中に指を入れてナデナデしようとすると、
食べるのをやめて頭をこっちに出してきてうっとり顔になる。
ナデナデやめるとまた食べ始める。
しばらく繰り返した後、抱っこさせて欲しいと店員さんに
言ったら「無理ですねー」だってー。
なんじゃ?
「人間に慣れているんですか?」と聞いてみた。
「撫でるくらいなら平気かもしれませんが、人間には慣れてません。
抱っこしたら暴れますよ。」
まあいいんだけど。

あの、頭出して「ナデナデして」アピールはぱぴちゃんと同じ。
目の色はパピーじゃない。顔が長い(笑)
でも第三者から見ると、
「あのナデナデうっとり顔はある意味アピールだよ。
 成長して生まれ変わるって事はアピールも違うのかもよ。」って。
でもでもやっぱりパピーではない気がする。
だけどあの子可愛すぎる。
欲しいけど、もう少し待つ。
もしかしたら、パピーはまだ生まれていないのかもと思ったりもする。
だって、この間"ぷぅ"をしに来たくらいなので、
「まだあたしはここにいるわよ。」って言う意味があるのかもしれない。

分からなくなってきたー

さくっとぱぴちゃん探しをしてきた。
グレーのミニレッキスで行動がぱぴちゃん似の子がいた。
木のおうちに登っていたのに、私を見たらピョコン!と
飛び降りはしゃぎだした様子。
しばらく見ていたらちょうどご飯タイムで牧草のお皿と
ペレットやクッキー、ひまわりの種その他が入ったお皿、
ふたつ出てきた。
ミニレッキスの食いつき方、ぱぴちゃんみたいだった(笑)
牧草のお皿の上に乗り、クッキーを片っ端から食べていく。
鼻息荒くなってそう(笑)
クッキーがなくなった後のターゲットはパパイヤボールかな?
山盛りのお皿の中からほじくり出していた。
でも目が違うかなー・・・。
パピーはまん丸な小太りちゃんなので、たぶんレッキスには
ならなそうな気がする。
わかんないけどね。最近、色んな面でパピー似が多くて迷うよ。
記事検索
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ