life with rabbit

1997年春生まれのミニうさぎ・パピーの思い出と、 2006年秋にお迎えしたぱふぃちゃん&みおたんとの記録、2014年3月にお迎えした まひなとの日常を綴っています。 楽しくて、嬉しくて、でも切なくもある私とうさ嬢たちとの記録です。

ぱふぃ&海音

二人とも10歳

また久しぶりの更新

今日は私が決めた、ぱふぃちゃんのお誕生日。
出会ったのが2006年11月7日、翌日にうちの子になりました。
小さかったので多分生後1ヶ月くらい。
なので出会った1ヶ月前の10月7日がお誕生日と決めました^^

みおたんは正確なお誕生日が分かっていて9月29日。

二人とも10歳か
妹のうさちゃんも10歳。
今闘病中で頑張っているそう。
ぱふぃみおんも10歳なんて軽く生きていてくれると思っていたけど。

ぱふぃちゃんとは一緒に暮らした5年と同じ時間、会えていないって事。
不思議な感覚です。
本当にあんなに可愛い子が存在したの??
と、今日ふと思った。

みおたんは一緒に闘病して頑張ったお陰か、思い出が現実的。


まひなと比べると二人は本当に喜怒哀楽が激しかったな。笑
二人で毎朝、寝ている私を見つめてた。
みおたんはいつもぱふぃちゃんのマネっこをしてたね

体の大きさとは全く逆で、ぱふぃちゃんがお姉ちゃんだった

うさぎに「天然」とかあるの?
と言われるけど、みおたんはほんとに天然ちゃん。

ぱふぃちゃんは人間顔負けに賢い子。

可愛いコンビだった

会いに来てくれてありがとうね。

楽しい日々をありがとう。


cafd71f4-s



















朝のお決まりポーズ。

「きょーつけー!」
(朝だよ。ご飯まだ?!)




           

banner3にほんブログ村 うさぎブログへ

ぱふぃみおん

パフィーと出会ったのは2006年11月6日、
お迎えしたのは11月7日。
その1ヶ月前の10月7日をパフィーのお誕生日と決めました
元気でいたら、パフィーは今日で8歳。

みおたんはお父さんとお母さんが分かっている
里子だったので、お誕生日は9月29日
みおたんももう8歳。

おめでとう

毎朝、二人で『きょーつけー!』して、
ナデナデと朝ごはんを待ってたね
この姿を初めて見た時は、焦ったし可愛くておかしくて
すごく幸せだったよ!!

それから、朝なんとなく目が覚めると視線を感じるように
なりました
いつもぱふぃちゃんが先にダッシュしてきょーつけしていて、
チモシー食べたりガサゴソ動いてるみおたんが、
ぱふぃちゃんの動きに気づいてダッシュでここにきてたね。笑

薄目を開けて、笑いをこらえて、しばらく様子見してたの、
知ってた?
本当に可愛くて面白い二人だったよ~
大好きだよ。ぱふぃみおん。

ぱふぃちゃんが亡くなってから数日間はみおたん一人でも
きょーつけしに来てくれたけど、その後はきょーつけしなく
なっちゃったんだ。
やっぱりみおたんはぱふぃちゃんに引っ張ってもらっていたんだよね。
なんでもぱふぃちゃんのマネしてたんだね。
おっとりさんで可愛かった。
ぱふぃちゃんはきょーつけの時、ナデナデするといつも一生懸命
手をペロペロしてくれたね。
毎朝の日課だったね。嬉しかった。

cafd71f4-s



















うさんぽも楽しかった。
二人は怖くて怖くて可哀想だったけど。
こんなにくっついている姿を見れて幸せだった。

DSCF03291












二人はいい相棒だったんだよね

DSCF06091






あんまり長く一緒に居れなかったけど
たくさんの思い出ありがとうね。
毎日楽しかった。
今はまひなを大事にするからね。

今日は厚い雲の合間から満月が見えるよ


banner3にほんブログ村 うさぎブログへ

カケヒキ?

こんなにお子ちゃまで可愛いまひなも
カケヒキするようになったかもしれません
私がテーブルでPCに向かっていると、
テーブルの下でくつろいでるまひなが
膝を鼻でツンツンしたり、ヒゲがぶつかるくらいに
近寄ってきます。
可愛くて嬉しくて、ナデナデしようとすると
ダッシュで逃げます
追いかけるとクルクル走って楽しそうにしてます
少しして落ち着くと、いい子にナデナデ体勢

これはカケヒキかな?
そうだったら嬉しいな。
うさちゃんのカケヒキ大好きです。

昔、パピーを診ていただいていた練馬の先生から
教えていただきました。
女の子うさは飼い主の愛情を試すために
カケヒキするって。
男の子うさは大好き!大好き!アピールだそうです。

パピーとパフィーはカケヒキ娘でした
海音は天然のおっとりさんなので、カケヒキなんて
知りません
でもそんなみおたんが可愛くてたまりませんでしたが。
ぱふぃ海音が二人揃ってカケヒキ娘だったら
大変な事になっていたので、ちょうど良いコンビでした。

まひなはまだ私の事をどう思っているのか
良く分かりません
「あの人」とか「あの人間」とかかな?

今まで育ってきた環境が今と全然違うからなのか、
ぱぴぱふぃ海音とは違うところが沢山あります。
でも本人はだいぶ快適に暮らしてそうです^^
最近やっと、ご飯の準備や乾燥パパイヤの袋の音に
反応するようになりました。

少しずつこのブログに残して行こうと思います

うちに来て4日目のまひな。


20140306100921709





































banner3にほんブログ村 うさぎブログへ

ロケットブレスレット

ずっと欠品だったロケットブレスレットが再入荷したので
早速注文して、先日届いた

可愛い箱に入ってました。
何かはみ出てるものは二人の毛

DSC_1996


24時間ずっと付けていられると思っていたら
それは間違えだった。
お風呂は絶対ダメ。水仕事する時もゴム手袋しないと
ロケットの隙間から水が入って、二人の毛が濡れちゃうと
分かった。
なので毎日何回か取り外してます。

乾かし中。
茶色とグレーの毛がくっついて、ぱふぃ海音を近くに
感じられます。
買って良かった
ネックレスだと自分では鏡を見ないと見えないけど
手元ならいつも見えるからブレスレットで正解。


DSC_1995








































こんな風にくっついてる二人が思い浮かびます。
お部屋の中ではくっつけなかったけど(笑)

DSCF03291


















二人は怖がって可哀想なくらいだったけど、
うさんぽ楽しかったな~


2008年4月のぱふぃちゃん

DSCF02141















2008年10月のみおたん
これが最後のうさんぽです。
二人があんまりにも怖がるのが可哀想で。。。

DSCF05762








昨日までは曇っていたけど、今夜は雲がなくなって
綺麗な満月だった。



banner3にほんブログ村 うさぎブログへ

今日は鈴をふたつ持って、海音と通っていた病院の近くを
通ってペットショップに行ってきた。

鈴はパピーが亡くなった時、ペットロスセラピーの先生が
教えてくれた、パピーの生まれ変わりに会えるおまじない(?)。
先生はおまじないとは思っていないけど^^;

鈴の音に呼ばれるように、パピーちゃんがあなたの近くに
来てくれる。
と教えてくれて、早速可愛い鈴を買ったのが、2006年の秋。
3ヶ月ぱぴちゃん探しをしたけど会えなくて、
鈴を持って「最後のぱぴちゃん探し」と思ってあるショップに
向かったらタッチして私を見ていたぱふぃちゃんがいた♪
みおたん用の鈴も2月に買ってあります^^

今日行ったショップはぱふぃがいたショップと同じ系列なので、
なんちゃってネザーのぱふぃちゃん似の赤ちゃんが沢山います。

病院に行くとき通った道は、私には辛すぎた。
思い出の道でもあるけど、また色んな後悔の気持ちが
グルグル回って苦しくなった。

ショップには可愛い子たちがいたけど、どの子も私には
興味ないみたいだった。
実際、猛烈アピールの子に会えたとしても、
まだうさぎと暮らす心構えと環境が出来てないし。
でも、もしかしたらうちの子にしちゃうのかな。
そしたら、毎日がもっと楽しくなるのかな?

鈴はおなじないだな^^;


里親さん募集サイトなどを見ると、可愛くてうちの子に
したい子もいるけど。
結構条件厳しい。
私がうさぎアレルギーだし。
もしまたぱふぃ海音のように若くして死なせてしまったら・・・
と、色々考えてしまう。

2010年1月
可愛すぎるぱふぃちゃん
20100108133539




















































去年の7月
酸素室生活復活。
まだガシガシパンチを知らない頃のみおたん。手前には自家製の
草を置いてました。
プランターに乗っかっていて可愛かった。
ガシガシパンチの代わりに鼻を押し付けて出してアピールしてたっけ。
DSC_0112








































さて
今でもかなり沢山の方が「○ち動物病院 医療ミス」で
検索かけてます。

私は去年の5月にY氏からの返信のコピーを持って
恵比寿にあるカウンセリングルームに行きました。
そもそもの理由は、パフィーが亡くなった後、妹は私が自殺するんじゃないかと
本気で思ったらしく、これは専門家に診てもらった方が良いと言う事で
心理カウンセリングを勧められたからです。

今だから半ば笑い話しにもなるけど、死のうと考えていたのは
事実でパフィーと同じ場所に行きたくて、辛すぎてすべてを
「無」にしたくて、そしてY氏への当て付けの気持ちもありました。
でも、4月に入って海音の具合が悪くなってしまったので、
この子を残して死ぬ訳にはいかない、と思い始めました。
それまでは動物好きなMちゃんにお願いしようと・・・。

海音が具合悪くなった当初は長くは生きれないと思っていたので、
海音が死んでしまったら私も・・と思ってた。
でも海音は私や先生たちが思っていた以上に頑張ってくれて
知らないうちに死のうという気持ちはなくなっていました。
そういう意味では、海音は私を生かしてくれた子です。

カウンセリングの話に戻りますが、当初Y氏からの返信を
周りの人たちといくら解読しても、不思議で理解不可能だったので
心理学の専門家にこの文書を解読してもらおう!と思い
カウンセリングの予約を入れました。
名目は「ペットロス」で。

妹の「私がカウンセリングを受ける目的」とは元からズレが
ありました


長くなるので何回かに分けて書きます。
素人が読んだ感想、
心理学者が解読したY氏の人間像。
おもしろい先生だったので、想定外におもしろい
カウンセリングでためになりました。





banner3にほんブログ村 うさぎブログへ

記事検索
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ